CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌]
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

p108〜p111「神様がくれた
3ヶ月」 でチャタが紹介されています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH

RECENT COMMENTS
LINKS
MAIL
Twitter
ペット擬人化メーカー
OTHERS
柴犬Diary
気まぐれ主婦の 柴犬溺愛日記

初代柴犬りゅうを白血病で
2代目柴犬チャタを悪性リンパ腫で見送って
ただ今 3代目柴犬カブの子育て中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
骨折日記 その24 卒業しました と 冷蔵庫が壊れた話

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

卒業しました

 

またまたサボってしまった。

暑いよ〜ι(´Д`υ)アツィー

梅雨明け以来 犬たちも私もヨレヨレ

 

プー子はこの時期 朝散歩はお休み

カブちゃんも 最近は 首都高の下を歩き 土手で ウ○チをすると

自分から さっさと 首都高下に戻っていきます。

 

家に帰って プー子も連れて屋上に行き

花に水やりしている間 犬たちは かってに玄関の前で待っていて

はやく家にいれろアピールをする。

昼間は 密封性のいい兄ちゃんの部屋で エアコンの中で

夕方散歩までずっと寝ている。

私も 仕事なんかしないで いっしょに寝ていたいよ〜。

 

7月も終わり このまま骨折生活5ヶ月になってしまうかと思われたギリギリのところで

整形の外来を卒業した。

 

完治には程遠い感じだけど

ここまで治ったんだから これでよしとしましょうって。

要するに 年令的にこれ以上は無理なのね(´;ω;`)ウゥゥ

 

でもねー やっぱり 朝いちばんは 動かないし痛い。

骨折場所はいまだに腫れて なんとなく青黒い。

 

卒業したい といつも言ってたけど

実際 もう来なくていいといわれると

たまらなく不安になるよ。←小心者

 

なにかあったらすぐ来てね

と言われても うーーん。

 

翌日は リハビリ

前回の宿題 ちょっと走ってみる をやってみると

 

あ いいじゃないですか 小走り程度には見えますよ

と ほめられた。

 

ただ これは 靴履いてるとき限定

靴ははいてれば 足の裏ががっちりガードされてるので

大丈夫だけど 裸足だと あしの裏がうまく曲げられないので 痛い。

 

それに 自分的には この出来にはかなり不本意

 

私は 小学校のころからけっこう走るのは速く

運動会のリレーにも選ばれてたし

徒競走の人数あわせで 2回走ることになっても両方1等になれた。

 

もう年だから いまさら100メートルを全力疾走なんてしないけど

それでも 骨折するまでは 自分はまだ同年代の人よりも少しは速く走れると思い込んでいたのよね(^^;)

 

そして リハビリもこの日で 卒業になった。

 

整形の主治医は ちょっと軽い感じで そんなにすきではなかったけど

リハビリの療法士さんはお気に入りだったので ちょっとさびしい。

 

柴犬本舗のお母さんのアドバイスで 骨折するまで五十肩で通っていた

整骨院にもう一度 通ってみようかな と思っている。

 

不思議なもので 完全に治ったわけじゃないけど

骨折してから 五十肩はそれほど痛くなくなってきた。

 

おまけ

 

冷蔵庫が壊れた話

 

 

先週 水曜日あたりから やけに冷蔵庫のモーター音がうるさくなってきた。

初代の冷蔵庫を24年目で買い換えて 約11年

 

今は電化製品でも住宅機器を買い替えるんでも たいて 寿命は10年くらい

と言われる。

保証期間の10年も過ぎたし

この冷蔵庫は 過去にも故障してるので

そろそろ 買い替えかなあ

やだなあ 最近物入りなのに。

なんて考えていた金曜日 冷蔵室がまったく冷えなくなった。

 

お肉などはすでに傷み バターやマーガリンはほぼオイル状態

 

そして  10時の開店の10分後くらいに いちばん近い家電量販店に行く。

すでに店内 かなり込み合っていて

すみませーん と 何回声をかけても

少々お待ちください ばかりで なかなか先へ進めない。

 

ようやく機種が決まり 納入の話までこぎつけた。

 

うちは 今回壊れた冷蔵庫を買ったときには大変だった。

確か その時のことを書いたはずだと 探してみたら あったよ。

 

冷蔵庫を買った時のパニック

 

その1 → こちら

その2 → こちら

その3 → こちら

終息宣言 → こちら

 

冷蔵庫が壊れた時のパニック

 

その1 → こちら

その2 → こちら

終息宣言 → こちら

 

2014年に冷蔵庫が壊れたのは 霜取りセンサーの故障だった。

今回も その時と同じく 野菜室と冷凍庫が生きてるので

もしかしたら 同じ場所の故障かもしれないけど

正直 もう 東芝の冷蔵庫はイヤなのです。

 

できたらもう死ぬまで買い替えたくはないし 今回は違うメーカーの

もう少し小さいタイプにしました。

 

今日 午前中 配送業者の人が見積もりに来て

新しい冷蔵庫は 今のより奥行きも高さも少し小さいので

階段からの搬入は可能だそうです。

 

午後 クレーン業者が見積もりに来るはずがちょっとした連絡の行き違いで

来なかった。

前日に 午後2時から3時の間に来ると連絡あったのに

たまたま 敷地にユニック車を入れられない時で

いったんどこかに車止めて とりあえず見に来てくれませんか?

と頼んだのに

そのまま 帰社してしまったそうで

また再度 見積もり取り直すことになって

冷蔵庫搬入がまたのびてしまった。

 

ダンナは コ〇マ電気に文句言ってやる

と大騒ぎして ああんまりむかついて食欲がない

と そのわりには いつまでも 文句言い続けていて

最悪の雰囲気だった。

 

そこへ長女が帰ってきて

長女は 昔からダンナのご機嫌をうかがうことがとてもうまく

ダンナも少し 怒りがおさまったみたいだった。

 

私は

もういいよ。ここまできたらどうだって。

 

まだまだ 冷蔵庫納入の日まで 真夏の大掃除は続くのです。

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 14:32 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:32 | - |











Page Top