CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
RECOMMEND
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌]
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

p108〜p111「神様がくれた
3ヶ月」 でチャタが紹介されています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH

RECENT COMMENTS
LINKS
MAIL
Twitter
ペット擬人化メーカー
OTHERS
柴犬Diary
気まぐれ主婦の 柴犬溺愛日記

初代柴犬りゅうを白血病で
2代目柴犬チャタを悪性リンパ腫で見送って
ただ今 3代目柴犬カブの子育て中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

犬ブログ広場へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
初代柴犬りゅうの誕生日

JUGEMテーマ:柴犬

 

 

1995年のクリスマスイブ

とっくにサンタさんがいないことを知っていた兄ちゃんとダンナは

ぬけぬけと

「サンタさんが犬を連れてきてくれるといいねー」

などと言っていたけど

もちろん サンタさんが子犬をプレゼントしてくれるはずもなく

二人は

「子犬の育て方」だのの本を買い これ見よがしに 

「犬を飼うには主婦の主婦の協力が必要」なんてページを開いたままリビングにおいたりして私にアピールしてきた。

 

当時 長女は年長さん 次女はもうじき2歳という頃だったので

私は 当然 そのアピールを無視した。

二人は実力行使で 休みのたびに ペットショップに通った。

 

そのころ 二人が探していたのは ビーグルの子犬

スヌーピーがビーグル犬と知った兄ちゃんが ビーグルをほしがり

ビーグルを探していたのですが なかなか この子 って犬にめぐり会えない。

 

そんな話を 高校生の甥(ダンナの姉の長男)に 兄ちゃんがしたら

彼は

「ふーん ビーグルもかわいいけど 犬は柴犬がいちばんかわいいよね」

と言ったそうで

その瞬間 小さいころから なんでも甥のまねをしてきた兄ちゃんは

ほしい犬がビーグルから 柴犬にかわった。

 

年明けから 二人は柴犬探しを始める。

実際に うちに初代柴犬がやってくるのは 1996年の2月だけど

 

ダンナと兄ちゃんが 子犬がほしいねーと言っていたクリスマスイブ

りゅうは 静岡県のとある犬舎で生まれていたのです。

 

子供たちもすっかり大きくなり クリスマスツリーも飾らなくなると

12月24日は 私にとっては イブよりも

初代柴犬りゅうの誕生日のほうが ずっと意味合いが大きい。

 

あの時 甥が 柴犬かわいいよね と言わなかったら

うちは 柴犬にも りゅうにも チャタにも カブちゃんにも出会わなかった。

なおさら りゅう 生まれてきてくれて

うちに来てくれてありがとう。

 

21歳のりゅうは 想像もつかないけど

いつか 私がそちらに行って会える時まで

待っててね。

 

 

| 柴犬 | 23:58 | comments(0) |
病院へ行った と 命日
JUGEMテーマ:柴犬

*******病院へ行った

6日 月曜日 動物病院へ行った。
ワクチン注射から1ヶ月たったので 今度は 狂犬病の注射

膝蓋骨脱臼は特に 変化なし
ここのところ 左足をふるしぐさが増えてきたような気がしてることを話したら
痛み止めの飲み薬を1週間分もらった。

1週間飲ませてはみたけど 特に変わらないような感じ。

病院は混んでいた。
待合のTVでは 舛添さんの記者会見をやっていて
みなさん 怒ってました。
平和主義者のカブちゃんは 不穏な空気に少し不安そうだった。

猪瀬さんが都知事を辞めた後 私 舛添さんにけっこう期待していたんだけどなあ。
クリーンな政治してくれると思って舛添さんに投票しちゃったけど
トップリーダーの発言には がっかり。
都民の信頼は 多分もう取り戻せないよ。
やめたほうがいいと思う。

カブちゃんが おとなしく待っていたので
まわりのみなさんに 褒められた。


IMG_20160613_4683.jpg

カブちゃん ますます 調子に乗ってます。

7日 火曜日

4月に亡くなったプリンスの誕生日6月7日を「プリンスの日」とされたのと同じ日
長男夫婦に男の子が生まれた。
予定日よりかなり早かったので 2200グラムの小さな赤ちゃん

8日 水曜日

面会できることになったのでき ダンナと赤ちゃんに会いに行った。
上の孫が赤ちゃんの時にあまりにそっくりで びっくりした。


IMG_20160613_43994.jpg

そういえばうちの3人の子供たちも みんなよく似ていたわ。

その夜 ププちゃんを預かってきた。
ひさびさの対面に心配したけど 2匹はふつうに仲良しだった。

9日 木曜日

この日から 夕方か夜は2匹で散歩

ププちゃん 冬に預かっていた時には 足を上げるのが気になっていたけど
今回はそんなこともなく
まあ 膝蓋骨脱臼はいきなり治ったりするものじゃないけど
ププちゃん 1歳過ぎて 体も前より大きくなったし
筋肉がついてきたのかな?

IMG_20160613_50956.jpg


IMG_20160613_22504.jpg

12日 日曜日

いつもの公園に行った。
公園は 今 菖蒲祭り

人が多くて圧倒されます。


******命日

今日 6月12日は 初代柴犬りゅうの命日です。
永遠に6歳半のりゅう
チャタより年下のりゅう
生きていたら今20歳のりゅう

あちらの世界では チャタと一緒に 時にはうちの様子を見ているんだろうか。

りゅう「なんかさー オレらのころに比べておとーさん あいつ(カブちゃん)に甘すぎないか?」
チャタ「自分もそう思います。おとーさん 自分にはめっちゃ厳しかったっすから
    自分 いつも先輩と比べられて 苦労したっす」

り「オレなんか 番犬一筋だったから公園も伊豆もめったに連れてってもらえなかったぞ」
チ「自分はおかーさんのおかげで だいぶ甘やかされました」

り「だよなー オレ 外暮らしだったもん 家で寝たの子犬時代と病気の時だけだよ」
チ「自分 後半は おかーさんと寝てました」

り「あいつ(カブちゃん)最初から激アマだもんなー
  こっち来たら いじめてやろうぜ」
チ「先輩 それは まずいっすよー あとから来るおかーさんに叱られますよー」

なんて話をしていたら 楽しいんだけどな。


IMG_20160613_15598.jpg


 
| 柴犬 | 23:58 | comments(3) |
命日
JUGEMテーマ:柴犬


日曜日はチャタの5回目の命日でした。
命日に いつものチャタの大好きな公園に行くのはせつないので
前日の土曜日 仕事の前に朝早く ダンナとカブちゃんと行ってきた。

あの日は カートを押しながら ゆっくりゆっくり歩いたけど
カブちゃんに引きずられ
走りたくないのに さんざん走らされました。

IMG_20160417_4339.jpg

あの日 チャタと座ったベンチがありますが

IMG_20160417_58542.jpg

カブちゃんはそんなことは もちろん知らないので
ずんずん 近づき





IMG_20160417_14306.jpg


なにも 面白いものがないので
とっとと 帰ってきます。

あの日も 八重桜がきれいでしたが
 

IMG_20160417_34548.jpg


チャタは この桜の木まで 歩くことが もうできなかった。
桜の木を通り越して 好き勝手に遊ぶカブちゃんは元気です。

いろんな思いがあるけど
それは あちらの世界に私が行って
りゅうや チャタに会えた時 すべての答えがわかるのだと
考えることにする。

その時が 楽しみだったりする。
りゅう チャタ そして そのころにはそちらの世界の住人であろうカブちゃん
おばあさんになった私をちゃんと迎えに来てね←長生きする気まんまん(^^;)



IMG_20160417_30576.jpg

もちろん カブちゃんも
若くして旅立ったりゅうやチャタよりも うんとうんと長生きしてね。

 

| 柴犬 | 17:19 | comments(2) |
誕生日 と 近況など
JUGEMテーマ:柴犬


******誕生日

7月15日 はチャタの誕生日だった。
元気で生きていたら 13歳です。

子犬の時から フケ顔だったチャタだけど
あちらの世界は もう年取らないんだから 8歳のままのお顔なのでしょう。

あ でも ステロイドによる異常な食欲で ぱつぱつのおなかのままだったら
ちょっとかわいそうだなあ。
チャタは イケメンの柴犬だもの← 思い出は どんどん 美化される(^^;)

ダンナに
「今日は チャタの誕生日なんだよ」
と 言ったら
「死んじゃったのに 年を数えても仕方ないじゃないか」
と返され ムカつく(−−〆)

まあ 仕方ないか
考え方は 家族でも 人それぞれだからね。

私は 「いつも」とは さすがに言えないけど
チャタのこと 考えるとき
いつだって チャタのことが 大好きだよ。

この間 浅草に行ったとき あげまんぢゅう を買ったよ。
今 思えば チャタは自分の年齢の数だけ 8個食べたんだよね。
もっともっと いっしょに楽しいことしたかったね。

******近況など


日々 家の中や TVに向かっては 言いたい放題の私だけど
根は 小心者の 内気な恥ずかしがり屋なので
思っていても 口に出せないことばかり。

たとえば

◇夕方の電車で

おととい横浜駅から 電車に乗ろうとしたとき
道のりが長いし 老体なので 座りたい。
幸い 入ってきた電車は ガラ空きだった。

ごく普通に 乗ろうとしたら
後ろから すごい勢いで外国人女性が乗り込んできて
座席に座り 「アイム ソーリー アイム ソーリー」と言いながら
自分の両側を手でガードして 席を確保。

じゃあ まあ さらに隣に座ろうかとしたら
彼女が 席を確保したのは ボリューム系の方々で
座り損ねたおじいさんが
なんなんだよ と 文句を言う。

なので 私がおじいさんにゆずりました。BBAなのに BBAなのに BBAなのに・・・・

外国の電車事情は知らないし
私も文句言いたかったけど 英語で
マナー違反ですよ ってなんていうのか
わからないし←ぉぃぉぃ

◇駅前のコンビニで

で 自宅の駅に帰り着き 駅の目の前のコンビニに入ろうとしたら
自転車に乗った男性が ノーリードの中型犬を連れてやってきて
男性は 犬に 「待て」と行って そのまま コンビニに入っていった。

じっとコンビニの中を見つめながら 待つわんこ。

駅から出てきた別の男性が 「お? 迷子?」
と 犬に話しかける。

犬は 邪魔しないで って感じで
ひたすら コンビニの中を見つめている。

きっと いつも そうしていて 飼い主も犬も 慣れっこなのでしょう。
でも なにがあるか わからないのに。
こんな駅前のコンビニで ノーリードの犬を置き去りに
買い物なんかしちゃ ダメでしょう

と 心の中で 思っていたけど もちろん言えなかった。
そのあと 犬と飼い主は 何事もなかったように
ノーリードのまま さびれた駅前の道を行ってしまった。



◇勝手にさわらないでほしいの

日曜日 仕事の帰り道 カブちゃん連れて 夢の島公園に行った。
最近 柴犬 人気なのかしら?

けっこう 「かわいいですね〜。」とか言われてるカブちゃん。

柴犬ってきっと さわりたくなるような そんな犬種なんだわ。

で 「さわってもいいですか?」と聞かれて
カブちゃんは なでられて げほげほ喜びます。
そうなの
「さわってもいい?」と聞かれたら どーぞ どーぞ とさわっていただきます。
でも いきなり なにも言わずに さわられるのは いやなんです。

外国の方 特に 中国系は
いきなり こちらに何も言わずに 勝手に カブちゃんをさわったり 記念撮影を始めたりする。

お正月に 浅草に行った時に

交代で お参りするのに 次女にカブちゃんをまかせて
私とダンナが お参りして戻ってきたらカブちゃんが 中国系観光客に
取り囲まれて 写真を撮られていて
次女が 困っていた。

勝手にカブちゃんにさわらないでよ とムカついた私が
「どぉーーんと たっちっ!!!! べりー でんじゃらすっ!!」
と言ってやったら
彼らは なにやら 言いながら いなくなった。

そのあと次女に
「ママひどい。 カブちゃん いい子なのに」
と言われてしまった。

だって いきなり さわられるの 本当に嫌なんだもの。

◇うれしかったこと

横浜からの帰りには かならず 崎陽軒のシウマイを買います。

昨日は ちょっと慌てて いつものと違うのを買いそうになってしまった。
友達に 「そっちじゃないよ」と言われて セーフ

私 子供のころから 崎陽軒のシウマイのお醤油さしが大好き。
友達のおかげで コレクションも 順調に集まっております。

で 昨日 箱を開けたら やったーーーーーーーーーー\(^o^)/

IMG_20150717_14960.jpg

還暦ひょうちゃんが 入っていた。
横浜に行く機会は そんなにないので これは うれしいぞ。
 
今日のカブちゃん

IMG_20150717_26134.jpg

台風だって もちろん 帰りたくありません。

 

| 柴犬 | 11:39 | comments(5) |
命日
JUGEMテーマ:柴犬



今日は うちの初代柴犬 りゅうの命日です。
霧雨の朝 ハウスの前に敷いた毛布の上で ひとり旅立っていった。
もう12年も前のことだけど あの朝のことは今でもはっきりと覚えている。

生きているりゅうの姿を最後に見たのは私で
私が りゅうのお水を取り替えたり
くちのまわりの泡をふき取ってあげたり
なでている間 りゅうは ずっと私を見ていた。

私が 「待っててね」といった時も 私を見ていた。

だから りゅうを思い出すときは いつもその時のりゅう。

りゅうは目を開いたまま 亡くなっていた。
閉じさせてあげようと思っても 閉じてくれなくて
りゅうは まだまだ見たいものがいっぱいあったんだなあ と思った。

チャタもカブちゃんも 私にとっては子供だけど
りゅうだけは やっぱり違う。

前にも書いたかもしれないけど

りゅうは 子供でもあり
頼りになる親友でもあり
やんちゃな弟でもあり
悲しい時にはよりそってなぐさめてもくれるやさしい恋人で
病気と闘った戦友でもある。

いつかまた会える時まで 私がそちらの世界に行くまで 待っていてね。

******* 今日のカブちゃん

IMG_201406113352.jpg


天気が悪くてもへっちゃらで 走り回る。
だから シャッターが間に合わなかった。

IMG_2014061152192.jpg

予測でシャッター押したら 今度はカブちゃんの全身が入った。
楽しそうに走るね〜。

| 柴犬 | 13:45 | comments(4) |
うす紅の砂時計
JUGEMテーマ:柴犬
 
その昔 私が通っていた短大の近くには
靖国神社 武道館 千鳥ヶ淵と桜の名所があって
中でも 千鳥ヶ淵の桜は 上野の山とはひと味違って
静かに桜を愛でる
ってイメージがあった。

その当時から もちろん桜を見に来る人は多かったけど
平日の授業の合間の時間などは ぽっかりと人の波も途絶えて
千鳥ヶ淵のホテルで ちょっとリッチにお茶を飲んだりしたものでした。

今みたいに ドトールも100円マックでコーヒーも飲めない時代の
ホテルのコーヒー代には
単に コーヒーの代金以上の時間と空間のお値段も含まれていたのかもね。

それから数年たって ユーミンの
「REINCARNATION」のアルバムが出て
その最後の曲 「経(ふ)る時 」は
私たちが 大人ぶってお茶を飲んだフェヤーモントホテルから見た桜を歌ったものだと知った。

まだ若く溌剌←┐(~ー~;)┌
としていた私は
短大時代のホテルからの懐かしい桜の景色を歌ったものだとしても
地味で静かなその曲に なんの魅力も感じなかった。

友達のひとりが この曲をイチ押ししていたけど
みんなのブーイングを受けて しぶしぶ 意見を引っ込めていたような。。。

そして さらにそれから20年たって
そのホテルが閉館して取り壊しになるニュースを見て
あー あの場所か
と 懐かしく思い 改めて 「経(ふ)る時 」
を聞いてみれば

なんだか 泣きたくなるような気持ちにさせられ・・・
年を取るってこういうことなのかなと言うか

二十歳そこそこの私にはまだわからなかったなにかが
この曲には あるんじゃないかと思ったのでした。


ま その「なにか」がなんであるかは 上手く言えないのだけど←ヾ(- -;)


「経(ふ)る時 」

歌詞 → こちら

you tube → こちら

フェヤーモントホテル くわしくは → こちら

そして さらにそれから 10年近い時間がたって

病気のチャタと 桜を見る約束をしていた2年前の4月

夜の散歩コースの遊歩道の桜が咲いて
チャタの背中に はらはらと桜の花びらが散ってきた。

4月に入って どんどん具合が悪くなり
桜の道でも ちょっと歩いてはカートに乗せての繰り返しで
それでも チャタは 沈んでしまった背中と よろける足で
前を見て歩いていた。

桜の花びらは あとからあとから 降ってきて
歩道に降り積もって
私は 唐突に
ユーミンの「経(ふ)る時」 の歌詞にあった

四月ごとに同じ席は うす紅の砂時計の底になる

は 桜の花びらの事だったのか
と気づいた←大ばか

よくよく歌詞を読めば ちゃんとわかるじゃないさ。

まさに うす紅の砂時計・・・


チャタを思い出す時 いつもほっこりあったかい気持ちになると
前に書いたような気がするけど
実は 思い出すたび 胸が苦しくなるくらい悲しいチャタの顔もある。

4月17日に日付が変わって
2度目におしっこさせようと 散歩に出た時
チャタは なかなかおしっこが出なくて
長い事 夜の町をさまよった。

うちに入るには 歩道の10センチほどの縁石を登るのだけど
元気なころには なんでもなかったその場所が
チャタには もう上れなくて
家の前まで戻って来ると そこで立ち止まって
私のことを見る。

まだ 帰らない
ここ のぼれない

そういってるように見えた。
そのまま チャタはまたよろよろとUターンして 歩きだす。

そんなことを何回も繰り返して
真夜中 震災後の町は暗くて 寒かった。
そして 私は疲れていたんだろう。
2時近くになって 再び家の前の歩道で チャタが立ち止まって
私を見上げた時
チャタ もう遅いから帰ろう
と 少し 強くリードを引っ張った。

チャタは その勢いでよろけながら 段差をのぼって また私を見た。
その顔が とても悲しそうで
私は 
チャタ ごめん ごめんね
と チャタを抱っこして家に戻った。

今思えば チャタが歩きたいだけ
ひと晩じゅう 歩き続けていたってよかったのに。

家に戻ったチャタは 何もなかったように
水を飲んで横になった。
私は 酸素をすわせながら チャタ ごめんね ごめんね
と泣いた。

家族は チャタは病気になっても いつもと同じ顔をしていた
と言うけど
私が あの夜見たチャタの顔は 悲しそうだった。
私しか知らないチャタの悲しそうな顔

あのお顔が忘れられない。
きっと4月になるたび
桜が咲く度 あの夜を思い出す。
無理にチャタを引っ張ってしまったことを後悔する。
思いだす事しかできないから 悲しくても思い出す。


CAI_2517.jpg


******今日のカブちゃん

CAI_2572.jpg

カメを 見はっています。
散歩 行かないの〜?

*******キャプテン翼

うちが東京のどのあたりに住んでいるか
このブログの中の写真を見れば 大体 見当つくはず。

かつては うちの区と言えば

柴又 寅さん

今は 亀有 こち亀 かな。

その昔 長男が 地元のファミレスでアルバイトしていた時
よく こち亀の作者が テーブルで 仕事をしているところを
見たそうで
うちは 長年 ジャンプを買い続けていたから
兄ちゃん ナマ原稿見ちゃったー
などと 言っていた。

そして キャプテン翼の作者も うちの区 出身だそうで
近所に キャプテン翼の像が立った。

長女が さっそく写メを撮ってきたよ。



と言っても 私 サッカーに何の興味もないもんで
名前しか 知らない。
マンガも読んだ事がない。

でも なんか いいじゃーーん

で 私も夜の散歩の時に 行ってみた。

公園は 犬NGなので カブちゃんはダンナに頼んで
とりあえず 写真を撮る。










CAI_2550.jpg


ピンボケだし こ こわい・・・


キャプテン翼は 晴れた大空の下で見た方がよさそう。


******今日の1枚

2011年 4月16日のチャタ









| 柴犬 | 16:11 | comments(6) |
うちの桜
JUGEMテーマ:柴犬
 
毎年の事だけど
桜が見ごろを迎えると 雨が降る。
水曜日の雨&風は すごかったよ。
さすがのカブちゃんも 雨と風の音を怖がっていたもの。

雨があがったあと 下町の桜も
いよいよおしまいに近づいてきた。
明日から また台風並みの雨と風だって
天気予報でいってる。
もう 大雨はいいよ〜〜〜〜。

伊豆によく行くうちだけど
実は 桜が満開の時期に行けた事は ほとんどない。

ちょうど年度がわりで忙しい時期でもあるし
その年によって 満開の時期も違うから

なので 記憶に残る伊豆での桜満開は
2009年かもしれない

その日の事 → こちら







私 この頃 いつもこの服着ているなあ。
言い訳するみたいだけど
シャツは 細いコーデュロイなので毛がつきにくく
ダウンベストは 袖が邪魔にならないので
このまま運転できて
チャタ連れには ベストの服。
そこそこいいお値段だったので
いまだに 活用してるよ
やっぱ 物持ちのいい私・・・ヾ(- -;) 

伊豆高原駅でやっていた桜祭りは
この日が最終日で
お安くしてくれると言うので
しだれ桜の植木鉢を買った。

お安いだけあって 貧弱ヾ(- -;)

この年は かろうじて花が咲いたけど
2010年
そして チャタが病気していた2011年は
ほんの数輪しか咲かず
去年は 例によって 花への情熱を失っていたので
まったく咲かなかった。

それが 今年
相変わらず 屋上への情熱はゼロだったのに

CAI_2514.jpg

今までで いちばん咲いたよ。

屋上の階段の上に なんか足が見えるぞ




CAI_2515.jpg

うわー 降りて来た―

・・・ この桜も チャタが 咲かせてくれたと信じよう。


土曜日 嵐が来る前に 動物病院に行った。

毛が抜けて ずいぶんスリムに見えたカブちゃん
体重は 11.3キロ

膝蓋骨脱臼のうしろ後ろ左足の具合は
もちろん 自然に治る事はないんだけど
悪化はしていなくて まあ現状維持です。

次回は 狂犬病の注射を兼ねて 今月末の予定


| 柴犬 | 09:33 | comments(8) |
クリスマスローズが咲いた
JUGEMテーマ:柴犬
 
初代りゅうと2代目チャタの 散歩前の定位置

2013030214400000.jpg

いつのまにか カブちゃんもこの場所で
散歩を待つようになった。

廊下の窓から
「お手」と言うと
チャタは ものすごーく困った顔で 柵の隙間に ちょんと前足を乗せていたけど
カブちゃんに
「お手」
と言ってみても

CAI_2345.jpg

ぼーっと見てるだけ。

そこが カブちゃんらしいところだと思う。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。

クリスマスローズのこと


うちがいつも行っている公園は
毎月 第一日曜日に グリーンセンターで
グリーンボランティアの方々が育てた植木の即売会がある。

CAI_2357.jpg

公園の中の 草花などを株分けしたものや
挿し木など格安で売られ
公園の樹木の基金として その代金があてられる。

4日は 100円の冬知らずと言う名前の花と
50円のパセリを買った。 安いなー。

2年前の3月にも チャタと一緒にここに来た。

なににしようかなーと 選んでいたら
ボランティアの女性が
「あなた これ買いなさいよ
クリスマスローズが 1つ 150円
クリスマスローズは こんな値段じゃ買えないんだから。
2つしかないんだから」
と 熱く勧める。

「クリスマスローズって花を知らないんです」

と 言ったら

「じゃあ 買いなさいよ
今は 葉っぱだけだけど すぐに 脇からつぼみが出てきて
花が咲くから。」

で 2つ買って ベランダのプランターに植えかえた。

どんな花が咲くのかなー
と 洗濯物を干す時に チャタと一緒に 水をあげた。

緑の葉っぱは きれいだったけど
いっこうに つぼみが出てくる気配はなく
花を見ることなく チャタは 旅だった。

それまでは 屋上や ベランダで
のんびりくつろぐチャタと 花の手入れをするのがスキだったけど
チャタがいなくなってから 私は 花への情熱が まったくなくなってしまった。

何度か 荒れ果てた屋上を どうにかしようと
花の苗を買ってきたりもしたけど
全然 気持ちが続かなくて 屋上は 荒れ放題。

カブちゃんが 来た後も カブちゃんがあちこち散らかしてくれるのにげんなりして
そのまんま。
屋上は もう春が来ると言うのに 夏の名残りのマリーゴールドや朝顔が
枯れ枝のように 散らかっている。

ベランダも パセリ イタリアンパセリ 大葉などに水をやるついでに
(食用のものは 世話をする)
クリスマスローズにも 水だけはあげていたけど
2枚ほどの葉っぱが 枯れたり また新しく伸びたりを
繰り返すだけだった。

先週 雨が降ったから 水やらなくてもいいかなーと
プランターを見たら

CAI_2342.jpg

これが つぼみですか?

どっひゃーー


花が咲くかもしれない

私は 毎日せっせと 水をあげたよ。

そして 昨日 花が咲いた。

CAI_2356.jpg


2年間 待ったよ クリスマスローズ

こういうお花だったんだね〜。

私はなんでも自分の都合のいい方向に考えるタチなので
この花は チャタが咲かせて

あちらの世界で うまくやってるよ
って事を 私に伝えてくれたんだと思っている。

2年もたっても
カブちゃんがいても
やっぱり チャタに会いたいと思う。

ここまで書いたのは 3月4日

12日現在

花は 2つ咲いている。
もうひとつの株にも つぼみができた。

やっぱりチャタが咲かせてくれたんだ←┐(~ー~;)┌

3日の花の市のクリスマスローズは
3株の寄せ植えで 700円だった。
やっぱりうちのクリスマスローズは お買い得だったね。


| 柴犬 | 23:57 | comments(6) |
その後の私たち と 新しい年へ
JUGEMテーマ:柴犬

あーーー なんだかほんとに めっちゃ忙しかったです。
私がPCに向かえるのは 大体主婦業閉店した夜11時過ぎからなのですが
その時点で すでに眠くて 脱落・・・
と 毎日 そんなこと言ってるうちに おおみそかも過ぎ
2013年になってしまった。
あー 今年も 大掃除ちゃんと終わらなかった/( ̄0 ̄)\

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆ 

***** その後の私たち


大分遅れましたが Shi-Baを買ってきた。
娘たちが そういえば
チャタが載ったのは ちょうど1年前だよね
と言うので ひさびさ Shi-Baを取り出してみんなで読んでみる。

ここに取り上げてもらえた事は
うちにとってとても大きな事だったと思う。
チャタがこうして形になったことで うちは もう一度柴犬と暮らしてみようと思えて
今 カブちゃんがいるんだもの。

そう考えると 
りゅうが病気になる少し前に Shi-Baと出会い
Shi-Baがきっかけで チャタと出会い
そして チャタがShi-Baに掲載された事ががきっかけで カブちゃんを迎えた
うちは すごーくShi-Baのお世話になっていたのね。

ShiーBaのライターさんがうちにみえた時
チャタが旅立った日のブログの最後に書いた
「夢のように楽しい3ヶ月」の意味を聞かれて
うまく答えられなかった。

今も やっぱりうまく言えない。
ただ チャタがうちで暮らした8年半の間で
いちばん チャタが私たち家族といちばんいっしょにいた3ヶ月だった。
夢のように楽しかったとしか言えない。
それくらい濃密な3ヶ月だった。

ダンナも長女も あの3ヶ月に何の後悔もないと言っていた。
後悔することがあったら あの3ヶ月が無意味な事になってしまうから。

私は 後悔する事ばかりだ。
きっと もっとできた事はいっぱいあったはずだから。
でも 後悔することがあることを 思う事すらチャタによくないんじゃないかと思って
ずっと自分の胸の中にしまっていた。

そしたら この間まで見ていたドラマ「ゴーイング ホーム」で
「後悔は かつてそこに愛があった証拠だ」
と言っていた。

はい そこに愛はいっぱいあった。
私は チャタが大好きだった。
もちろん今も変わらず。

あー 後悔があってもいいんだってちょっと気持ちが楽になった。
だって ほんとにチャタが大好きなんだもの。

と しんみりもしてしまったけど
娘たちは

結局さー ドラマ化の話 来なかったね〜
まだ 待ってるんだけどなー

おとーさんは あれからまた少し太ったみたいだし
やっぱ 西田敏行だよね

1年たっちゃったから 女優候補 変えた方がいいかなあ

などと勝手なことを言っている┐(~ー~;)┌

この世では もう りゅうにもチャタにも会えないけど
こうして 私たちが りゅうやチャタの話をしている時は
きっと そばにきているのだと思いたい。

CAI_1966.jpg




******今日のカブちゃん

午前中は 買出しに行き
午後から カブちゃんを連れて いつもの公園に。

しばられ地蔵で だるま買って 目をいれてもらった。
願いがかなって 無事 両目を入れられますように。

CAI_1962.jpg

今年は 元旦に カブちゃんもつれて 七福神めぐりをするよ。

この間 いつものように カブちゃんと土手を散歩していたら
おばあさんに
「ちょっと ちょっと」
と 呼びとめられた。

「あなたに一度 話したいと思ってたんだけど」
と言われて 
ええーー 何言われるんだーーーと 思わず 身構えてしまった。

「私は 犬を飼ったこともないし
犬の良しあしなど 全く分からないんだけど
土手で たくさんの犬を見てきた中で

あなたの犬は とてもいい犬だと思う

この犬は 目に力があって 生きる力があふれている」

どっひゃーーー

そんなこと言われるなんて 夢にも思わなかった
カブちゃん
あなたは 生きる力があふれているんだって。

確かに エネルギッシュだもんね。
なんか うれしくなった。

CAI_1960.jpg


そんなわけで ←どんなわけ?
新しい年が また始まった。

去年は
カブちゃんを 迎え
長男夫婦に 赤ちゃんが生まれ
金環日食を見た 激動の1年

今年は どんな1年になるのかな?
私も カブちゃんのように 生きる力があふれている と言われてみたい。
最近 ほーんとお疲れだもんなーーー

こんな私ですが 今年もよろしくお願いします<(_ _)>


おまけ

*******その後のプーさん達

2012123123100000.jpg

もう ほとんどお顔がありません・・・・

| 柴犬 | 01:18 | comments(8) |
ご近所のわんこ
JUGEMテーマ:柴犬

1996年2月に 初代柴犬りゅうがやってきた頃
うちを含めて数件犬を飼っていた。
みんな外犬の♂だったから 歩道を人が通ると
順番にほえていた。

りゅうがうちに来て半年ほどすぎて
角を曲がったところのお宅にもわんこがやってきた。
子犬の頃は
やった 柴犬だ
と思ったのだけど 大きくなるにつれてちょっと違っていたから
柴犬との雑種なのでしょう。
体のサイズは りゅうより2回りほど小さいのに
とても気が強くて
家の前を通るたびに ほえられた。

せっかくご近所でわんこを飼っていても
みんな♂で気が強かったから お互いの家の前を通るたびに
わんわん がうがう吠えあい 誰とも友達になれないまま
りゅうが最初に旅立った。

その後 チャタがやってきて 
りゅうより前からいたご近所のわんこたちも旅立って行った。

そのチャタも星になり カブちゃんがやってきた。
今 ご近所のわんこは その柴犬ふう雑種だけ。

2012111412360000.jpg

1996年生まれと言う事は もう16歳
うちが りゅう チャタ カブちゃんと 3代柴犬を迎えた間も
ずっと元気。

最近は しっぽもさがって 声もかすれてきちゃったけど
お宅の前を通ると りっぱに番犬を務めていて こうして出て来てくれる。
土手にも毎日 散歩に行っている。

元気で長生きしてね。

******昨日のカブちゃん

ここ数日 日暮里の富士見坂からは
ダイヤモンド富士が見えるそうで TVのニュースでやっていた。

すっかり日が暮れるのが早くなり 夕方の散歩は
なんだか気ぜわしい。

CAI_1663.jpg

カブちゃん のんびり休んでいると
すぐ暗くなっちゃうよ。

と なかなか動かないカブちゃんをなだめながら 土手の上に上がると
マンションの隙間から見える富士山の上に 太陽があった。

うわ 土手からもダイヤモンド富士 見えるじゃん

あわてて 携帯取り出したけど
太陽はあっという間に 富士山の向こう側に沈んでしまい
シャッター押した時は すでに遅かった。

CAI_1689.jpg

昨日は風がなかったので
川面が静かだった。

2012111412330000.jpg


 
| 柴犬 | 23:58 | comments(4) |


Page Top