CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌]
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

p108〜p111「神様がくれた
3ヶ月」 でチャタが紹介されています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH

RECENT COMMENTS
LINKS
MAIL
Twitter
ペット擬人化メーカー
OTHERS
柴犬Diary
気まぐれ主婦の 柴犬溺愛日記

初代柴犬りゅうを白血病で
2代目柴犬チャタを悪性リンパ腫で見送って
ただ今 3代目柴犬カブの子育て中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

犬ブログ広場へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
卒業のごあいさつ
JUGEMテーマ:柴犬
 
最初は 年末のスルメがいけなかったのかなあと
軽い気持ちで行った病院で
思いがけない悪性リンパ腫なんて 病名を言われ

最初は その病名に 激しく動揺して 号泣してしまい
先生に チャタが心配するから いったん 家に帰って冷静になってからもう一度お話しましょうと
言われる始末。

落ち着かなきゃ
まずは 冷静になって 病気についての知識を得なければ
と 本を買い ネットでも調べた。

そして このぶろぐ村の 「犬 闘病生活」の カテゴリを知った。

もちろん チャタが元気だったときにも
初代柴犬りゅうのことがあったのだから 病気を心配しなかった訳じゃない。
なるべく 病院に行く機会を多くして
たとえば フィラリアの薬もらうんでも 7ヶ月分1度にもらうんじゃなく
わざと 3ヶ月分とかにして
元気でも 次の病院の機会を作って 自分だけの素人観察じゃなく
先生の目からも 健康チェックしてもらう そんなふうにして
マメに 病院きてたつもりだったんだけどなあ(T-T)

そんなこと 後から言ったって 過ぎた時間は 1秒だって 誰にも取り戻す事はできない。
これからできることをしなくちゃ そう思って 
ここに登録して 多分 登録してあるほとんどのブログを読ませていただいたと思う。

貴重な記録を拝読していながら
内気で恥ずかしがりやで 愛想もあまりよくないもんで
読ませていただく一方で ご挨拶もせずに 申し訳ありませんでした。

たくさん 学ばせて頂きました。
チャタが元気になって ここを卒業するのが夢だった。

残念ながら 卒業の経緯は 私が夢見たものとは違ってしまったけど
チャタは 病気から卒業した。

なので お世話になったこの ぶろぐ村からも 卒業しようと思います。
ここは 今 病気と闘うわんこたちの場所ですもんね。
3ヶ月では ありましたが ここを通じてお話しできたり 励まし合えたり
本当にお世話になりました。

こちらで出会えた方々と 今後も コメント欄でお話しできたらうれしいけど
こういう形で卒業するいきさつを記したブログを持つ私が 今まで通り
コメント差し上げていいものか
ガサツで気配りのない私には 激しく悩む所であります。

どうしたらいいのかなあ。
今は ちょっと答えが見つかりません…

そこは まだ答えは出ませんが
ここで知り合えた方の所には 今後も ひそかにお邪魔して
チャタの分も 応援していきたいと思っています。

お会計記録など いくつか記事を補足したら ぶろぐ村の登録を削除する予定です。

ぶろぐ村からは卒業しますが この 柴犬Diary は まだまだ続きます。
というのも ここでは 2003年7月からの日記だけど
柴犬Diary は チャタがうちにやってきた2週間後の 2002年9月14日から始まった。

その頃は ブログなんて もちろんなくて レンタル日記 とか言っていたかな?
写真を載せるには 自分のHPスペースに
画像を アップロードさせてから HTMLタグを使ってその画像を呼び出す
なんて 当時の私には まったく理解できない世界で

そこから ひたすら HTMLタグを勉強して HP作って
そのHPも 無料で画像もリンクも簡単にできるブログサービスができてから
その必要性も だんだんなくなり
私が借りていた Infoseek からも 先日 HPサービス終了のお知らせが来た。
 
なんか ちょうどひとつの転機なのかなあ。
サービス終了後は HPそのものが まんま なくなってしまうので
それまでに 別の場所に保存してある過去の柴犬Diaryを 移動させたり
今までどおり りゅうやチャタの事 そしてその後の私の日常などは
ここのブログで
細々と 続けて行こうと思ってます。



私は ブログでも 一度投稿した記事は 
よほど 必要ない限り 後になって読み返さない主義で
(だから 前に何書いたかすぐに 忘れて 同じ事を何度も書いてる気がする・・・)
でも その移動させる作業で 過去の日記を ひとつひとつ読み返してみるのも
いいかな とも 思ってる。

りゅうもチャタも 今 ここにいないけど
過去の日記の中では いつでも 自由に りゅうやチャタに会えるわけだし。



それに このブログを続けて行くことで お役にたつことがあるかもしれない。
悪性リンパ腫と言っても 種類やタイプがあり
100匹いたら 100通り。
100人飼い主がいたら 100通り。
100件病院があったら 100通りなわけで
チャタの場合も ほんの1例。

チャタは 病気とわかってから 手術 抗がん剤としても
予後は 3ヶ月とかなり厳しいものだった。
私は チャタだったから 3ヶ月も一生懸命頑張ってくれたのだと思っているけど。

でも この3ヶ月の事が なにか お役に立てるとしたら
私もチャタも とても うれしいです(*^^*)

ブログの下の方に メールフォームも置いてみました。
なにかありましたら こちらからご連絡ください<(_ _)>




*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。





DCF00372.jpg

リビングに飾ってるこの写真は チャタがうちにやってきた翌日
2002年9月1日に撮った写真

次女小学3年生
この9年後に あんなに憎たらしくなるとは/( ̄0 ̄)\

うちにたくさんあるチャタの写真は
この写真から始まった。
記念すべき チャタ 1枚目の写真。

ここから チャタと私たち家族の生活が始まったように
この写真から チャタのいない柴犬Diaryを始めよう。

ここぶろぐ村と こちらで出会えた皆様に 心から感謝申し上げます。
うんとうんと近い未来に 悪性リンパ腫の特効薬ができることを 祈ります。
お世話になりました(^_^)/~~
| 病気の事 | 15:31 | comments(6) |
病院で
JUGEMテーマ:柴犬
 
先日 病院に行った。
ガサツな私としては珍しく 少し考えて
前もって 電話で 要件を説明しておいて
診療時間のかなり早めに行き
さらに 病院近くで もう一度電話した。。

夕方の診療時間の20分以上も前だったのに
すでに 病院の前には
4組くらいの人が待っていて
私が OKもらって中に入ったら
それで 診療開始と思ったのか みなさん中に入ってきて
次々 狂犬病注射や フィラリアの申し込みをする。

ああ そうだよね 4月はそういう季節だ。

病院側の配慮で いつもの院長先生の診察室で チャタの事を話す。
無謀にも公園に連れて行った事については

それで よかった
チャタさんは シアワセだった

と言ってくれた。

私にとっても 幸せだったのは
この病院と主治医 スタッフを信頼できたこと。
なので チャタの手術や治療についても お任せできたし
疑問に思う事などは 私が納得できるまで 丁寧に説明してくれた。

いつでも 最善の道を示してくれたと思う。
とても 感謝している。


院長先生だけでなく 初診の時から病気になるまでずっと診ていただいてた副院長先生
チャタが大好きだったスタッフのお姉さんにも お世話になったお礼を言った。
きちんと挨拶できてよかった。

そこまでは ついいい年して泣いてしまったけど
挨拶を済ませて 診察室を出る時には 泣いていてはいけない。
扉の向こうには 診察や 予防注射を待ってるわんことその飼い主さんがいるんだから。

多分 私は チャタの病気を経験して 強くなった。

そして チャタとのお別れを経験して 自分がものすごく弱い事にも 気がついた。

チャタは 月曜日 空に上って 星になった。
夜になってから 雨が降った。

月も星も見えないけど 雲の上には ちゃんと星はある。
りゅうとチャタの星。

なので 気が付くと この歌 が アタマの中で 鳴っている。

BUMP OF CHICKEN プラネタリウム

you tube → こちら

歌詞は 私の今の気持ちとは 少し違うけど

♪見えなくても 輝いてて
触れようと 君の名前を呼ぶ
一番眩しい あの星の涙は
僕しか知らない

消えそうなくらい 輝いてて
触れようと 手を伸ばしてみた
一番眩しい あの星の名前は
僕しか知らない

いつだって見付けるよ 君の場所は
僕しか知らない

僕しか見えない






| 病気の事 | 22:29 | comments(5) |
チャタがいちばんスキな場所
JUGEMテーマ:柴犬
 
夕べは 夜になってからも まだ昼間の気温の高さが部屋にこもってるようで
チャタは リビングよりも 涼しい廊下にいたがった。

夜 12時くらいに トイレに外に出た時は わらとすんなり おしっこ出たんだけど
次 1時位に出た時は なかなか出なくて
家に戻ろうと私がしても チャタがなかなか 帰りたがらない。
もうすっかり ガンコじじいです┐(´-`)┌

50分くらい 外にいたかな?
さすがに 真夜中なので 家に戻ってきて 酸素サークルではなく
こたつのいつもの定位置辺りで 酸素吸わせてる間
一瞬 私 寝ちゃったらしく となりに チャタがいない。

焦って 探したら ダンナの部屋のドアの前に寝ていた。
あー びっくりした。

朝 6時過ぎ 注射を打つ。
私 4回目にして かなり慣れたようです。
今までで いちばんうまかったかも。

ダンナが 7時半過ぎに起きてきて
今日は どうしようか と相談する。
私が チャタのために仕事お休みしていたんで その分 フル稼働だったダンナ。
ようやく お休みの日曜日
今日は チャタの為の1日 ずっと一緒にいられる。

で 今日も暑くなりそうだし ずっとおうちにいるよりも
トイレの為に 何度も外に出入りするなら
いっそ いつもの公園に 連れて行ってみたほうが いいんじゃないかって事になり
準備する。


チャタは 今まで 私たちが 日曜の朝 いつもの公園に行くために
車をガレージから出したり
私が 飲み物やチャタのお散歩バッグ用意したりするのを
わくわくしていた。
今日も そのお出かけの気配を察したみたいだった。

出勤の長女も起きてきて
チャタ おはよう
と 声をかける。

今日は ダンナが 私の車を運転。
チャタは いつもの公園が近くなると それまで寝ていたって 起き出して外の景色を確かめる。
チャタが お散歩デビューの時から
毎週のように ずっと来ていた公園だもんね。
チャタが いちばん 好きな場所。

公園の外の桜並木は もうほとんど散ってしまっていたけど
公園の中のお気に入りの しだれ桜がある場所に行ってみたら
まだまだ きれいだった。

F1030245.jpg

草の上は 冷たくて 気持ちいいね。

F1030247.jpg

チャタは いつものように 草の匂いをかいだり
葉っぱを かじったり

昨日よりは 爽やかないいお天気の日曜日

カートに乗せて 公園の中も散歩する。
私 このカートに乗せて チャタと散歩するようになるまでは
実は カートに乗せて散歩するってこと 理解できなかったヾ(- -;)
散歩って 自分の足で歩くからこそ 意味があるんじゃないの?
だから カートに乗ったり 抱っこされてたんじゃ 散歩じゃないじゃんって
思ってたんだけど
ところがどっこい でしたね〜。

カートに乗っていても 風や太陽 花の匂い 草の匂い 感じる事できる。
カートに乗せ始めた時は びびって 飛び降りようとしたチャタだけど
今じゃ すっかり慣れて 気持ちよさそうに 乗ってるもん。
カートに対する認識改めました 今まで スミマセン<(_ _)>

逆光で黒子のようですが チャタと私です。

DCF00371.jpg

この公園は やっぱりチャタのいちばん 好きな場所だなあと思う。
チャタがこんな時に 公園に連れてくるなんて
他の人から見たら かなり無謀なことだろうけど
チャタの病気が わかってからも
私たちは チャタの体調を見ながら できることは なるべく 今まで通りにやってきた。

日曜日は 毎週のようにここの公園に来たり 
他にも
ダンナの仕事の納品に いっしょに乗って行ったり
車のイベントや 豊洲のららぽーと・・・

なので 今日も公園に来た。
チャタを見ていて 連れてきてよかった と思った。

お昼くらいになり 陽射しが強くなってきたし 
公園もだいぶ人が多くなってきたので
そろそろ帰ろうと 車に乗った。
ダンナが運転 私は 後ろで チャタと。

ほんとは 携帯用酸素を持ってればよかったんだろうけど 持っていなくて
外に出てからは 酸素なしだったんで 呼吸が苦しそうだった。

ダンナが
帰りに 熱帯魚やで 金魚買って行ってもいいかなあ
帰ったら 屋上の水槽に 入れようよ
金魚の種類は・・

と話しながら 帰り途にある熱帯魚やさんの駐車場に着いたその時 
突然 チャタが体を弓なりに反った。
そして 急に体から 力が抜けて 静かになり 目の光もなくなったように見えた。


あー チャタが チャタが
と 私が叫んだので ダンナは 急いで車を出して 家に向かう。

ダンナも 運転しながら 
チャタ チャタ
と 名前を呼んだ。
そしたら チャタが 大きく 息をした。
早く 早く帰って 酸素あげなくちゃ

ダンナが チャタの名前を呼ぶたび チャタは 息をはいた。
息をする間隔がだんだん 遠くなってきた。
私は チャタの体をずっと抱いていて チャタの心臓の音 呼吸の音を
確かめようとするんだけど 車の振動なのか 自分の手の脈拍なのか
わからなかった。

ただ 
チャタ がんばったね 偉かったね 頑張ってくれてありがとう ゆっくりねんねしようね
など おんなじこと 何度も ずーっと言い続けていた。

家について ダンナが 車のドアを開けて
チャタ チャタ
と声をかけた時 今度こそ ほんとうに チャタは 呼吸をしていなかった。

それから
それから 今まで 何をしたのか していたのか あんまりよく覚えていないのです。
なにかをしているんだけど 実感が伴わなくて
抜けがらになった自分の体が
あちこちに電話したり お花を買いに行ったり しているのを
別の所から 私の心が見ているような そんな感じでした。

チャタのお葬式が 明日に決まった後
子供たちに 


チャタ 水元(公園)からの帰り道
車の中で急変したんだけど

運転してるおとーさんが
チャタ もうじき家だぞ
って声かけるたびに反応して

家に着いたときには もう呼吸が止まっていました。
私がチャタの頭を支えていました。

本当によくがんばったです。
チャタは 日本一の柴犬と思いました。

と メールした。

今朝 公園にチャタを連れていく事に決めた時から
そのことが チャタの命を縮めることになるかもしれない事は
覚悟していた。
でも このまま 家にいて 徐々に弱っていくチャタを見ているだけよりは
たとえ 今日 チャタとお別れする事になるとしても
チャタのいちばんスキな場所に 連れて行ってあげたかった。

最後に病院に行った時に
先生からは

おそらく この後さらに貧血が進み そうなると もってあと数日

と言われていた。
このことは ダンナにしか言っていなかったけど。

で ダンナは チャタに

日曜日まで がんばれよ
日曜は ずっといっしょにいるぞ

と言い続けていました。
だからチャタは 日曜日まで ちゃんと 頑張ってくれました。

今日の車の中でも

チャタ もうすぐ家だぞ うちに帰るぞ

と ダンナが言っていたから
うちまで 頑張ってくれたんでしょう。

結局 最後は ダンナか・・
チャタは ダンナが 頼りだったんだね。
私としては ちょっと 悔しいぞ・・




今 チャタは 私の部屋にいます。
酸素借りるまでは ずっとここで いっしょに寝ていたんだもんね。
子供たちは 
兄ちゃんも 今日帰ってきてくれたし
それぞれ自分たちの部屋に引き揚げるまで何度も1階の私の部屋に行って
チャタとお別れをしていたようです。
私の部屋のゴミ箱が ティッシュでいっぱいだったもの。



今夜は ここで お線香を絶やさないよう
チャタと最後の夜を 過ごそうと思います。

今まで チャタを応援して下さって 本当にありがとうございました。
このブログを目にした方が

チャタ 頑張れ

って思って下さった気持ちが 空を飛んでチャタにつたわり
そのままチャタの生きる力となり
今日まで 頑張ってくれたんだと思います。
心から 感謝しています。

病気がわかってから たったの3ヶ月だったけど
私には 夢のように楽しい3ヶ月でした。












| 病気の事 | 23:58 | comments(25) |
お返事にかえて
JUGEMテーマ: <http://jugem.jp/theme/c153/1247/> 柴犬



チャタに たくさんの応援のコメントありがとうございます。
チャタが 2階のリビングにいて
眠ってる時はいいのですが そうでないときは
私が そばにいないと不安になるらしく
たとえば 洗濯物を干していれば ベランダのあるベッドの部屋へ
お風呂を洗っていれば 浴室のドアの前で
って感じで ヨレヨレなのに 後を追ってくるので
携帯から 読ませていただきました。
本当に ありがとうございます。

おひとりおひとりにお返事差し上げたいのですが
携帯だと 頂いたコメントを拝見しながら 文字を打つ事が出来ず
みなさまあてのお返事とさせて下さい<(_ _)>

チャタの為によいものを送って下さると 何人もの方から言っていただき 本当にありがとうございます。
ぜひともお願いしたいところなんですが
正直 届くのを待てるかどうか 不安な所です。
また そのために 連絡差し上げる時間を持てるかどうかも 自信がありません。
それくらいの急な変化でした。
せっかくのご好意にこたえることができず
申し訳ありません。


昨日 午後 また土手まで行き その後 屋上で遊んで
病院に行きました。

私 先生から教わりながら チャタに注射打ってみました。
びびりながらやったので ちょっと失敗。
でも なんとか打てました。

私以外にも 自宅で注射してる人いますか?
と聞いてみたら
たくさん いらっしゃいます
みなさん とても自分にはできない と最初 尻込みしますが
びっくりするほどに 早く慣れて 上手に打てるようになります。
と言われたので 勇気が出た。

家に帰って 馬肉で 薬を飲み
9時まで 眠り 外でおしっこをして
また3時まで 眠り おしっこをした。

そのまま 目覚めないんじゃないかと思う程の深い眠りで
心配したけど
朝の8時には ロールケーキで薬を飲み おしっこもできた。

で 病院へ。
第2駐車場に停めて
病院に行く前に カートで 入院中 よく散歩した公園に行った。
あのときは 真冬で 公園の中に ほとんどお花も咲いていなかったけど
元気になって 一緒に観ようね と約束した桜は
雪のように 花びらを降らせていた。

チャタ 私の為に 約束守ってくれてありがとう。


今度は 点滴パックの中から シリンジに薬を入れる所から 教わった。
注射 やっぱり 難しい
私が 上手になれるまで チャタは待ってて くれるかな。

そして つらそうなら もう無理に病院に連れてこなくてもいいと言われた。

ウンチが出なくてもいいと言われた時も 
生きる事は 呼吸する事 食べる事 排泄する事だと思っていたので
それをあきらめるようで ショックだったけど
病院に来なくてもいいと 言われるのも おなじような 気持ちになった。

あとは 私が そばにいること
私が 注射を打つ事
それくらいしか もうしてあげることがなくなってしまった。

おなかは あいかわらずぱんぱんだけど
超音波で見ると 腹水もおしっこもさほどではない。
むしろ 肝臓などの臓器が 腫れているそうです。

今回もらった注射の中には 眠くなる成分 言いかえると麻薬的な成分が ほんの少
し入っていて
眠っている時間が 長くなるそうです。
それでも 意識がはっきりあって 苦しいよりも
眠ってる方が いいと私も思ったので 納得しました。

残った時間が あとどれくらいなのか
それは 誰にも わからないけど
できる限り そばにいてあげようと思います。

たくさんの応援コメント 本当にありがとうございます。
のちほど改めて お返事させて頂きます。

この間書いた 重松清さんの「その日の前に」の中に

神様も涙を流すのだろうか
人間の方が ずっと優しい

という1節があります。
私と チャタへの優しいメッセージ 心から感謝しています。

さ めそめそしてないで がんばらないと。

携帯で こんな長文初めて。
誤字が無いと良いんだけど(^_^;)

F1030237.jpg

写メ 追加
| 病気の事 | 12:49 | comments(8) |
抗がん剤はもうできない 
JUGEMテーマ:柴犬
 
夕べ 12時半にトイレに連れ出した後
朝4時半ころ 部屋を歩き回るチャタの足音で目を覚まし
5時ころ 外に出してみる。
でも やっぱり あまりおしっこは出ない(T-T)

そうこうしてるうちに 私の携帯のアラームが鳴り 例によってフル稼働
ふと気がつくと チャタがいない。
探してみたら チャタは 階段前のチャタガードを自分で開けて
階段を見下ろしていた。

外に行きたいのかなと 土手まで連れて行ったのが朝7時
トースト かじりかけ コーヒー飲みかけ状態でした┐(~ー~;)┌

土手で 少し おしっこをして ちょっと元気になった。
私がカメの為の草を摘んでる間 チャタも草を食べていた。
もういいよ 何食べても。

これから洗濯物干して ゴミ出して チャタに薬飲ませて 病院に行かなくちゃいけない。
チャタは 橋のたもとで 立ち止まり 
私が 帰ろう と言っても ずっと 土手の方向を見ていた。
まだまだ 見ていたいみたいだった。

しかたなくカートに乗せて家に帰る。
お弁当に使ったものを冷蔵庫にしまっていたら チャタが寄ってきたので
チャンスと思い ゆでささみを出したら 食べたがったので
ささみで 薬を飲む。 (´▽`) ホッ

そして 病院へ。

血液検査の結果
輸血の効果は まだ残っていて 貧血は ちょっぴり改善されていた。
TPも まだ大丈夫。

ただ ここにきて BUN 腎機能の数値が 急上昇。ヤバいです。

昨日 200ccもたまっていたおしっこ 今日は 30cc
喜んだら おしっこが出来てるんじゃなくて
チャタの体は おしっこを作る機能自体が もうダメらしい・・

今日のおなかのふくらみの原因は 夢と希望というよりも 腹水と内出血。

体重 何キロだか聞くの忘れたけど 見る見るやせてます。
顔が げっそり細くなった。

この先 どんどん食べられなくなり 飲めなくなり
ウ●チもすでに丸二日出ていないけど したそうなのに出ないのであれば 出させるけど
そうでなければ このままでいいそうだ。

抗がん剤は もうやらない できない。
ということは 治るための治療は もうしないということ
私の 本当の心からの目標は チャタの体の中から ガンを消す事だった。
抗がん剤をしないということは・・・(━━━┳━━━○━━━┳━━━)


今後は 薬を飲むことも 難しくなるので
私が 注射を打つことになる。

午前は 先生が打つ所をみながら 説明を受け
夕方 もう一度 病院に行き 今度は 私が打つ。
ひえ〜〜〜〜〜 できるかしら。
でも やらないとね。 他に 誰がやるのさ。

そして 夕方までに どのくらいおしっこが溜まってるかを見て
多ければ 今度は おしっこをカテーテルで抜くのも 練習しなければならない。
げげっ 注射だけでも 不安なのに 
でも 神様は 乗り越えられる試練しか与えない とドラマ JIN でも言っていたから
きっと できる。 できると信じて やろう(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

後は チャタが 何かを食べたがれば あげて
酸素のお部屋で ゆっくり寝かせてあげる
家族が そばにいてあげる
それが 今 私が出来るベストの事だと 言われた。

しばらく 仕事は休みにしてもらった。
ダンナには がんばって 稼いでもらわないと。
まだまだ お金かかりそうです。

さあ チャタ おうちに帰ろう





そういえば 昨日 コンビニで 懐かしい人に会いました。
前に 再会した時に 少し話して以後 あいさつや ちょっとした立ち話位しかしていなかったんだけど

わんちゃん 元気にしてる?

と聞かれて それが・・・ となる。

様子を話すと 泣いてくれた。
なので 私も 泣いてしまった。

そういえば 前にも りゅうのことで泣いてくれたなあ。
彼女の最初のわんこは りゅうと同い年なので 15歳
まだまだ元気だそうです。 よかった。

その時の事 書いたような気がするな と探してみたら あった。

→ こちら


| 病気の事 | 14:13 | comments(5) |
緊急で病院へ
JUGEMテーマ:柴犬
 

夕べは なんとかささみとid缶で薬を飲ませられたものの
その後の散歩では オシッコはほんの少し
ウンチはしなかった。


そんなふらふらな状態なのに
チャタは土手の方に歩こうとする。


 でも 夜の土手は物騒だからね となだめながら 家に帰った。


それから酸素のサークルの中で 静かに眠った。


朝になっても なかなか起きず
薬のために 無理にサークルから出そうと 立たせて驚いた。


おなかがぱんぱんにふくらんで
一晩でこんなに腹水がたまってしまったのかと
気を失いそうになった。


なんとかささみで薬を飲まそうとしたけど
こんなおなかの状態では とても ごはんや薬どころではないだろうと思う。


 


病院に連れて行きたい
あー でも 昨日から兄ちゃんが私の車を使っていて 車がない(T_T)


このままでは チャタが死んじゃうかもと 思い
急いでダンナのところに行き

ダンナの仕事用のワンボックスを借りて
家を出たものの またしても大渋滞。


 


私は なかなか進まない車の列に 焦った。


焦りながら アタマのなかで 重松清さんの「その日の前に」の中で


主人公が危篤になった妻の病院に向かう前に
長男に宮沢賢治の「永訣の朝」の話をするところ
 


今日のうちに旅立つ妹
昔はその意味がわからなかったんだと


息子に話すところ を思い出していた。

チャタも そうなんだろうか そんな状況なんだろうか

そんなこと考えながら 運転していたから また前がよく見えなかったヾ(- -;)

運転席から チャタ チャタ と声をかけてもまったく動かなくて
なので いつもは10分の道を25分以上もかかって
ようやく 車のドアを開けて チャタを見た時
よかった 生きてた
と思ってしまった。
それくらい ほんとにまずいと思ってた。

診察を受けたところ パンパンにふくらんだおなかは
腹水もあったけれど ほんとんどは おしっこで
200ccも抜いてもらった。
そしたら ちょっと元気になった。

それはホッとしたけど とうとう自力でオシッコできなくなったってことなのかと
((((_ _|||))))ドヨーン と落ち込む。

先生は 少しでも家に入れた方がいいからと
飲めなかった分の薬を注射してくれて
家に帰った。
帰りは 5分で家に着いた┐(~ー~;)┌

うちの車3台の内 チャタがいちばんスキな車は このダンナの仕事用のワンボックス
帰りは 少し元気になっていたので
車の後ろをうろうろ歩きまわったり
ダンナのダウンベストを敷いて座ってみたり
いつものように前のシートに来ようとしたりして
わずかな時間 ちっともじっとしていなかった。
行きと 別犬。


昼は ゆでささみを 1本

その後 午後の散歩では まあまあおしっこも出て
ウ●チはしなかったけど(T-T)

帰って来てから 屋上で カメを追いかけて よく遊んだ。
姉と母も 屋上に上がってきたので
チャタは とてもうれしそうだった。
姉の事 大好きだもんね。

夜は 馬肉とささみで 薬も飲めたので 安心したけど
夜の散歩で またおしっこがでなくなった。

9時と 12時半と 2回 30分ずつ 外に出てみたけど
歩くんだけど おしっこが出ない。

明日は 抗がん剤の日なので 病院には行くけど
抗がん剤は 多分もう できないと思う。
朝一番で行って おしっこ抜いてもらおう。

今日の事 私にとっては 全くの非日常的なできごとだったけど
チャタにとっては 多分こんなことも
昨日から繋がっている チャタの日常なのかもしれない。

こんな状態になってしまったチャタの様子を読まれた方は
えー この病気 こんなふうになっちゃうのー?
って 怖くなったり 
いやー とても無理無理
って引いてしまったりすると思うんだけど
チャタは 動きも不自由になって 
顔も体つきも元気なころとは だいぶ違っては来ちゃったけど
やっぱり 私にとっては チャタは いつものチャタだ。

こんなふうでも 頑張ってるんだ
と思ってもらえたら ものすごく私もチャタもシアワセです。
てか 今 一緒にいられるだけで ほんとにシアワセ。


ダンナは 私がめそめそ泣くと
そんなふうに泣いてばかりいると 今までの楽しかったことも
みんななかったことになってしまう
というし
私が泣くと チャタが心配そうな顔で見るので
なるべく 普通にしよう
これが 今のチャタにとっては 普通の状態なんだと
思うようにしてるけど
ダメだなあ つい 涙が出てきちゃう。

で 泣きそうになるのを ごまかすために
チャタ いいこだね 偉いね がんばろうね
と話しかけてる。





私とダンナが ワンボックスに チャタが乗れるように準備してる間
チャタを工場のチャタの定位置に 待たせておいた。

出勤してきた時の チャタの場所。
いつも ここで 私たちが仕事しているのを
寝ながら見ていたんだよね。

| 病気の事 | 23:58 | comments(5) |
輸血と在宅酸素

JUGEMテーマ:柴犬


途中まで書いてたんだけど
兄ちゃんにPCを取られてしまったので 例によって
投稿時間に 誤差があります┐( -"-)┌

日曜の夜遅く 兄ちゃんがやってきて
その時 チャタはもう私のふとんの上で寝ていたんだけど
呼吸が とても苦しそうだった。

どうするか決めなくちゃいけない
と 迷ってる風に書いたものの 私のしたいことは 最初から決まっていた。
それでも 在宅酸素については パンフレットを見ても
この中に チャタがおとなしく入っててくれるか
呼吸が 楽にできるかが 不安だったんだけど
友達のアドバイスで はっきりした。

月曜の朝いちばんに 輸血をしてもらいに行く。
在宅酸素を頼む。


私 
子供たちが小さい時 ママの運転は怖い パパの方がいいと言われてたくらい 運転は わりと過激な方なんだけど
そんな私が 最大限の注意を払って 安全運転をしたよ。
今までは カート押して歩いて行ったのにね。

チャタは じっと 開けた窓の隙間から入ってくる風の匂いをかいでいた。

病院で 輸血を受けたいこと 病院で紹介されたところに
在宅酸素を頼みたいことを伝えて
チャタは そのまま 検査と輸血で お預かりになった。

今度は いつも通りの過激な運転ですっ飛ばして 家まで帰り
さっそく 在宅酸素サービスに メールで連絡したあと
仕事する。

在宅酸素サービス会社と 午後 相談して
病院からも もう指示書が届いてるそうなんで
さっそく 設置をお願いした。

場所は リビングにした。
なるべく みんながいる場所の方が チャタも安心するもんね。

次女と私が使ってるソファを片付けて
そこに サークルをおくことにした。

で 5時ごろ 酸素の機械が 到着した。

ちょうど 長女も休みで 家にいたんで
いっしょに 説明を聞いていたら
カタカタと 揺れ出した。

業者の人が なにも無かったかのように 説明を続けるので
私たちも そのまま 聞いていたんだけど
そのうち うちの震度計が また傘ごと揺れ出して
話の途中で
きゃー テレビ テレビ 
と テレビをつけて そのまま 3人で TVに見入ってしまったわ。

書類を書いて 代金を支払った。
今日の お支払いは 

初回料金 26,250円 + サークル用カバー 3,150円 合計 29,400円

長女は 声を出さずに げげっ っと言った。
これが 高いか安いか もう 私もわからない。
この金額出すのも 正直 大変です。
でも もう してあげられることが だんさん少なくなってきた今
できることは してあげたい気持ちだ。

ペットの在宅酸素サービス
日本医療 → こちら



6時過ぎ これで やっとチャタを迎えに行ける。
娘二人も一緒に行くというので 3人で車で。

ま 10分以内に着くでしょう
なんて思っていたら 大渋滞。

なぜ? なぜ?
と 慌てたら 
地震の所為でしょうと 娘たち。

あーーーーーーーーー そっかー。

わずかな距離なのに 病院着くまでが ものすごーく長く感じた。

奥から出てきたチャタは しっぽがちょっと上がっていた。

輸血は 200cc
でも 思ったほどは 元気になっていなかった(T_T)
それだけ 貧血がひどいという事なんでしょう。

今日の血液検査のデータも 絶望的でした。

家に帰って さっそく ハウス と言ってみたら
意外にも すんなり入ってくれて
はやくも こんな感じ。




 
DCF00166.jpg

これが 本体。

DCF00059.jpg

このチューブの先から 酸素が出ています。

今日は 携帯のピンボケ写真しか 撮れなかった。

今日から リビングで チャタと寝ます。

| 病気の事 | 23:58 | comments(4) |
決断する時が来た
JUGEMテーマ:柴犬
 
病院に行く前に お花見をした。
桜を見ることが 目標だったからね。
せっかくだから いちばんきれいな桜を見ておこう。

場所は 小松川の千本桜



連凧が 上がっていた。



桜は とてもきれいだった。
でも チャタが 



こんなふうだったり



こんな感じなので 早々に引き揚げる。
ごめんなさい。
お花見に かこつけた 私の現実逃避です・・・

病院で



ダンナに甘えるチャタ
こういう時 頼りになるのは やっぱりダンナなのでしょう。



受付で 昨日から特にひどくなった症状を告げて
まずは レントゲン 超音波 血液検査
チャタは そのまま 結果が出るまで 酸素を入れてもらうためにICUケージに入った。

血液検査の結果は 予想はしていたけど
貧血が 劇的に進んでしまっていた。
ひどくなった症状は 全部 貧血が原因だった。
呼吸が苦しいのも 血中酸素が低いから。

レントゲンや超音波では 目に見える腫瘍はないものの
腹水が少しあり 恐らく 消化管からも出血していると考えられる。

チャタのおなかの中には 夢と希望だけじゃなく 腹水も入っていたのか・・・

病理結果を聞いた時に
チャタの リンパ腫は T細胞由来なので
抗がん剤の反応が悪く 
もしも 抗がん剤が 奇跡的に効いたとしたら 長くて9ヶ月くらい
そうでなければ 3ヶ月くらい
と 言われていた通りになってしまった(T-T)

今後 できる事は

まず 輸血
効果は 長くない。 よくて ほんの 数日。

抗がん剤は 今の チャタの状態では 今までの薬はもうチャタには強すぎるので
別の 抗がん剤になるが 効果は 期待できず
今のチャタの体力では むしろ 副作用の方が 強く出てしまって
かえって つらくなってしまうかもしれない。

その輸血も 効果が無くなったら またするのか
って事になるけど
輸血を続けることが いちがいに いいとはいいがたい。

ただ 輸血しなければ  どんどん 悪くなる。

これから予想されるチャタの状態は
貧血が どんどん 進み 動けなくなり なにも 食べられなくなり 意識が遠くなる。
消化管から出血していると思われるので 突然の出血(血便 下血など)でショック状態を
起こす可能性もある
また 在宅酸素サービスを受ければ 多少は 呼吸を楽にする事はできる・・・


覚悟はしていたけど いい話は ひとつもなかった。

先生のお話は 理解できたけど どうすればいいのかわからなかった。
なので 今日は ステロイドや おなかの薬などの 注射をするので
家に帰って 相談して下さい
との ことだった。

今日 このまま 輸血してもかまわないのだけれど
チャタが ICUケージの中で ずっとガラスを かりかりしていて
帰りたがってるようなので
今日は おうちに帰って ゆっくりさせてあげたほうがいいと思う
と 先生に 言われて
そうする。

今後の事を決めなければいけない。

ダンナに どうしよう どうしたらいい? どれがチャタにいちばんいい?
と 聞いたら
私がしたいようにすればいい って言う。

チャタの寝息を聞きながら 考える。
私が チャタにできること
私がするべきこと
それを 決めなくちゃいけない。

本日のお会計 → こちら
| 病気の事 | 23:58 | comments(9) |
手術して3ヶ月
JUGEMテーマ:柴犬
 
朝 ダンナが カレンダーを見ながら

今日で 手術して3ヶ月なんだなあ 

と言う。

いつも思う事だけど あっという間だったような 長かったような
いろんな事があって
いろんな事を考えた3ヶ月だった。

手術の後 病巣は全部取りきれなかった と聞いた時から
目標は なるべく 近い所に持ってやってきた。

手術の後は 最初の山だと言われた3日間

退院できること

抜糸ができる1週間後

抗がん剤の開始

2回目 3回目と 回を重ねられる事

手術後 1ヶ月 2ヶ月と 月単位で先を見られるようになる事

桜を見られる事・・・

ここまでは ハラハラしながらもなんとかやってこれた。
よかった(´▽`) ホッ

でも もうじき 桜が咲くかなあ と思い始めた先月の終わりから
チャタは めっきり 元気がなくなった。

歩けない 1度の散歩で 多分100メートルも歩けてない

年中 つまづいたり 転んだり しりもちついたり

立ったまま 固まってしまったり

ウ●チの状態が安定しなかったり

寝息が今までよりもさらに苦しそうになったり

そして 柴犬のなによりの特徴である くるんと巻いたしっぽ
それが いつもさがってしまってる(━━━┳━━━○━━━┳━━━)

柴犬飼ってる人から見たら この しっぽがさがってしまうというのは
ものすごく 重大な事なの。

そして 今朝 チャタは なかなか ごはんを食べようとしなかった。

けっきょくいやいやながらも 時間をかけて全部食べたけど
いよいよ きたのかなあ と
言葉に出さないけど
多分 私とダンナは 同じ事考えてる。

私が ひそかに心に思っていた次の目標は
あと一度もでいいから 伊豆の家に連れて行ってあげること

その次の目標は 誕生日を祝ってあげられることだった。

ダンナは

ここまでがんばってくれただけで もう充分だよ
あとは 少しでも チャタが つらくないよう 苦しくないように してあげよう

と言った。

そうだね
そうは思うけど 私は やっぱり まだ 諦めたくない。



最近 こんなふうにこたつで寝てる写真しか 撮れなくなってしまった。

| 病気の事 | 09:29 | comments(10) |
今回の薬
JUGEMテーマ:柴犬
  
今回21日分もらった薬は 今までの薬に 消化酵素剤がプラスされて
全部で 11粒

F1030215.jpg

1日2回 11粒飲むチャタもすごいと思うけど
私は 毎回 1錠を 半分にしたり 4分の1にしたりするのが すごいと思うよ。
錠剤を 4分の1って どうやってやるのかしら?

今は ごはんを食べてくれるから 薬も飲ませられるけど
ほんと 食欲がなくなった時が 怖いなあ。

初代柴犬のりゅうが 白血病と診断された時も 山ほど薬もらったけど
りゅうは 全然 食べられなくなってしまって
あまりの苦しみ方に
私は 薬だけ 無理に飲ませるのが かわいそうで 
飲ませることを 諦めてしまった。

無理やりにでも 飲ませた方がよかったのか 
考え続けたけど 今でも わからない。

先生のお話の事 考えれば 不安になる。
不安にはなるけど 考えても 先の事は 分からないのだから

今までどおり
一日に何度も 用がなくても チャタ チャタ
と 名前を呼んで
べたべた さわって 散歩して 暮らしていこう。

それにしても 悪性リンパ腫 って病気は 難しい・・
| 病気の事 | 23:58 | comments(2) |


Page Top