CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌]
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

p108〜p111「神様がくれた
3ヶ月」 でチャタが紹介されています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH

RECENT COMMENTS
LINKS
MAIL
Twitter
ペット擬人化メーカー
OTHERS
柴犬Diary
気まぐれ主婦の 柴犬溺愛日記

初代柴犬りゅうを白血病で
2代目柴犬チャタを悪性リンパ腫で見送って
ただ今 3代目柴犬カブの子育て中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

骨折日記 その24 卒業しました と 冷蔵庫が壊れた話

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

卒業しました

 

またまたサボってしまった。

暑いよ〜ι(´Д`υ)アツィー

梅雨明け以来 犬たちも私もヨレヨレ

 

プー子はこの時期 朝散歩はお休み

カブちゃんも 最近は 首都高の下を歩き 土手で ウ○チをすると

自分から さっさと 首都高下に戻っていきます。

 

家に帰って プー子も連れて屋上に行き

花に水やりしている間 犬たちは かってに玄関の前で待っていて

はやく家にいれろアピールをする。

昼間は 密封性のいい兄ちゃんの部屋で エアコンの中で

夕方散歩までずっと寝ている。

私も 仕事なんかしないで いっしょに寝ていたいよ〜。

 

7月も終わり このまま骨折生活5ヶ月になってしまうかと思われたギリギリのところで

整形の外来を卒業した。

 

完治には程遠い感じだけど

ここまで治ったんだから これでよしとしましょうって。

要するに 年令的にこれ以上は無理なのね(´;ω;`)ウゥゥ

 

でもねー やっぱり 朝いちばんは 動かないし痛い。

骨折場所はいまだに腫れて なんとなく青黒い。

 

卒業したい といつも言ってたけど

実際 もう来なくていいといわれると

たまらなく不安になるよ。←小心者

 

なにかあったらすぐ来てね

と言われても うーーん。

 

翌日は リハビリ

前回の宿題 ちょっと走ってみる をやってみると

 

あ いいじゃないですか 小走り程度には見えますよ

と ほめられた。

 

ただ これは 靴履いてるとき限定

靴ははいてれば 足の裏ががっちりガードされてるので

大丈夫だけど 裸足だと あしの裏がうまく曲げられないので 痛い。

 

それに 自分的には この出来にはかなり不本意

 

私は 小学校のころからけっこう走るのは速く

運動会のリレーにも選ばれてたし

徒競走の人数あわせで 2回走ることになっても両方1等になれた。

 

もう年だから いまさら100メートルを全力疾走なんてしないけど

それでも 骨折するまでは 自分はまだ同年代の人よりも少しは速く走れると思い込んでいたのよね(^^;)

 

そして リハビリもこの日で 卒業になった。

 

整形の主治医は ちょっと軽い感じで そんなにすきではなかったけど

リハビリの療法士さんはお気に入りだったので ちょっとさびしい。

 

柴犬本舗のお母さんのアドバイスで 骨折するまで五十肩で通っていた

整骨院にもう一度 通ってみようかな と思っている。

 

不思議なもので 完全に治ったわけじゃないけど

骨折してから 五十肩はそれほど痛くなくなってきた。

 

おまけ

 

冷蔵庫が壊れた話

 

 

先週 水曜日あたりから やけに冷蔵庫のモーター音がうるさくなってきた。

初代の冷蔵庫を24年目で買い換えて 約11年

 

今は電化製品でも住宅機器を買い替えるんでも たいて 寿命は10年くらい

と言われる。

保証期間の10年も過ぎたし

この冷蔵庫は 過去にも故障してるので

そろそろ 買い替えかなあ

やだなあ 最近物入りなのに。

なんて考えていた金曜日 冷蔵室がまったく冷えなくなった。

 

お肉などはすでに傷み バターやマーガリンはほぼオイル状態

 

そして  10時の開店の10分後くらいに いちばん近い家電量販店に行く。

すでに店内 かなり込み合っていて

すみませーん と 何回声をかけても

少々お待ちください ばかりで なかなか先へ進めない。

 

ようやく機種が決まり 納入の話までこぎつけた。

 

うちは 今回壊れた冷蔵庫を買ったときには大変だった。

確か その時のことを書いたはずだと 探してみたら あったよ。

 

冷蔵庫を買った時のパニック

 

その1 → こちら

その2 → こちら

その3 → こちら

終息宣言 → こちら

 

冷蔵庫が壊れた時のパニック

 

その1 → こちら

その2 → こちら

終息宣言 → こちら

 

2014年に冷蔵庫が壊れたのは 霜取りセンサーの故障だった。

今回も その時と同じく 野菜室と冷凍庫が生きてるので

もしかしたら 同じ場所の故障かもしれないけど

正直 もう 東芝の冷蔵庫はイヤなのです。

 

できたらもう死ぬまで買い替えたくはないし 今回は違うメーカーの

もう少し小さいタイプにしました。

 

今日 午前中 配送業者の人が見積もりに来て

新しい冷蔵庫は 今のより奥行きも高さも少し小さいので

階段からの搬入は可能だそうです。

 

午後 クレーン業者が見積もりに来るはずがちょっとした連絡の行き違いで

来なかった。

前日に 午後2時から3時の間に来ると連絡あったのに

たまたま 敷地にユニック車を入れられない時で

いったんどこかに車止めて とりあえず見に来てくれませんか?

と頼んだのに

そのまま 帰社してしまったそうで

また再度 見積もり取り直すことになって

冷蔵庫搬入がまたのびてしまった。

 

ダンナは コ〇マ電気に文句言ってやる

と大騒ぎして ああんまりむかついて食欲がない

と そのわりには いつまでも 文句言い続けていて

最悪の雰囲気だった。

 

そこへ長女が帰ってきて

長女は 昔からダンナのご機嫌をうかがうことがとてもうまく

ダンナも少し 怒りがおさまったみたいだった。

 

私は

もういいよ。ここまできたらどうだって。

 

まだまだ 冷蔵庫納入の日まで 真夏の大掃除は続くのです。

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 14:32 | comments(0) |
骨折日記 その23 4ヶ月過ぎた と レタスの話

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

すっかりさぼっている間も リハビリ 外来は続き

4ヶ月過ぎた今も 病院に通っている。

 

レントゲンでは 骨はきれいについているとは

言われるんだけど 回復が遅い 腫れが引かない 動きが悪い

と言われ

 

自覚症状でも

いつもじゃないけど痛い時がある

骨折部分以外に足の甲が痛い 

スキニージーンズの脱ぎ穿きがかなり大変

長い時間 立ったままや歩くのがしんどい

 

などなど

日常生活にさほど支障があるわけじゃないけど

でも 骨折する前とは確実に違う

 

で 次の予約の話になる。

 

先生は

 

そろそろ卒業したいって気持ちはわかるけど

ここで 終わりにして 

痛みが残ったり 変な歩き方の癖が残ったらいやでしょう?

リハビリは7月いっぱいは続けましょうね

 

言います。

 

リハビリでは 相変わらず筋肉の動かし方を練習して

ヨガみたいなストレッチをして ぐえぐえ言ってます。

 

外来は早く卒業したいけど

リハビリはけっこう楽しいんで まだ続いてもいいかな←ぉぃぉぃ(^^;)

 

 

おまけ

レタスの話

 

私が結婚したばかりの清楚で可憐な新妻だった時

ダンナの母の友人が遊びに来たので お茶を出しに行って

そのまま同席することになった。

 

ダンナの母の友人の息子さんはダンナの幼馴染で

つい最近 離婚したとのことで

母との話の内容は 離婚した息子さんの妻の愚痴話だった。

 

息子さんの妻は

料理が上手ではなく 常識がないので

信じられないようなものを作るんだという。

 

当時 私も ろくに料理もできずにヨメに来て

ダンナの母に教わりながら ごはんを作っていたので

これは マズい と生きた心地がしなかった。

 

ダンナの母の友人が言うには

 

だってね お味噌汁や焼きそばにレタスが入っているのよ。

焼きそばにレタスだなんて どういう育ち方してるのよ。

 

 

 

ええええええーーーー

 

 

私は子供のころ 今以上に体がタテヨコ小さく好き嫌いもものすごく多くて

生野菜はほとんど食べない

サラダのレタスなんて大嫌いで 絶対に食べなかった。

 

私の母は 料理が好きでも得意でもなかった人だと昔も今も思っているけど

その母が作った レタスのチャーハンや 

レタスと卵が入ったお味噌汁や

キュウリやパイナップルが入った酢豚は好きだった。

 

あなたもそう思うでしょ?

 

と聞かれて

ダンナの母は 

そうよね〜

と言い

私も

あ はい

と 言った。

 

それ以来 レタスやキュウリはサラダにしか使わなかった。

中華料理店にはレタスのチャーハンなんて当たり前だけど

自分がつくるごはんには 封印していた。

 

ここ数年 マヨネーズのCMでもレタスをマヨネーズでソテーするし。

今じゃ自由に料理してる。

 

その時は ダンナの母の友人宅の離婚したお嫁さんが

なんだかかわいそうに感じたけど

その息子さんも その後まもなく再婚して 

うまくいってるそうなんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 13:41 | comments(0) |
骨折日記 その22 3ヶ月過ぎた

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

私の足が今まで聞いたこともなかったバキって音とともに骨折してから3ヶ月たった、

初診の時に 完治までは 1ヶ月とも3ヶ月ともなんとも言えないと言われた通り

3ヶ月経った今でも 骨折以前とは程遠い現状( ノД`)シクシク…

 

それでも このまま もう歩けないかも と絶望した頃と比べたら

今の私は 松葉杖なしでも歩けてる。

 

どこに シアワセの基準を置くかで 人生って変わるのかなあ。

 

リハビリは週に1〜2回のペース

 

だいぶいいみたいですね

と言われて

次の外来で もう来なくていいっていわれるかなと めっちゃ期待した。

 

13日 整形の外来

私の期待に反して 先生は

 

うーん まだ動きが固いなあ

腫れも残っているし

歩き方もまだまだだし

もう少し様子見て リハビリも続けてね

 

次は2週間後 もう一度レントゲン

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

リハビリの時に 療法士さんにその話をしたら

 

 

今まで 右足に頼って歩いていたので

どうしてもバランスが悪く 体が傾きがちになるそうなので

両手にストックをもって歩く練習をする。

 

それで 何往復か歩いた後

今度はストックなしで歩いてみると

だいぶバランスがよくなってると言われた。

 

家には 私が骨折した日に縋りつきながら病院に行った時の

ダンナのストックがあるので それで廊下を歩いてみたら

プー子が吠えてストックにかみついてくるので 練習にならない。

 

そういえば 松葉づえにも よくかみついてきたしなあ。

 

16日 日曜日

骨折以来 初めてひとりで電車に乗った。

地元近辺では かなりスムーズに移動できて

これなら 大丈夫じゃん と思ったんだけど

新宿で降りると 歩くのが遅くて 人の流れの波にうまく乗れなくて

ぶつかってしまったり よろけたり。

 

エスカレーターには乗れるけど 

松葉づえ1本の時は 右手で松葉杖を持っていたので

ほんとなら 右側の手すりにつかまりたい。

 

だけど ローカルルールは急ぐ人のために右側を開けなくちゃいけないから

不安になる。

いっそ エスカレーターは全部一人乗りにしてくれたら

気にしないで 手すりにつかまれるのに

と 思ったりもする。

 

ひさしぶりのパンプスもサイズが合わなくなっていて ちょっと痛かったな。

でも 無事 行って帰ってこれた。よかった。

 

次のリハビリからは

左足だけで立って 支えなしに かかとを上げ下ろし

とか

膝の曲げ伸ばし

ストレッチなど。

 

今でも 朝起きた時は痛いし うまく動かなくて

歩くときは 違和感がある。

信号が急に変わりそうになっても走れないし

正座もちょっと苦しい

落としたものを拾うのが痛くて苦手 

 

それでも 骨折当時よりは 全然 らくちん

2匹散歩もできるようになったもんね。

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 16:52 | comments(2) |
骨折日記 その21 グッバイ 松葉づえ と 四ツ木駅 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

いつのまにか6月です。

すっかりサボってしまった(^^;)

 

その後も 週に1〜2回のペースでリハビリに通った。

私の担当の療法士さんは うちの息子と同じくらいの年齢の

ひょろひょろ〜んと背が高くスリムで とても優しいので 

自分に甘い私は すぐに 痛いとかできないとか言ってしまう。

 

療法士さんは

そろそろ卒業でも大丈夫じゃないですかね

というので 

23日の11週間たった外来が楽しみだった。

 

レントゲンでは

以前は くっきり見えていた1本線は よくわからなくなっていた。

骨は 新しくできてはくっついて成長して を繰り返しているので

これは よい経過だそうです。

 

見た目では 相変わらず 足首付近は腫れていて

右と左では足首の太さが違う。

靴も まだ ワークマンのコックシューズ以外の手持ちの靴は

スニーカーも履けない。

 

私は背が低いので スニーカー以外のパンプスはほとんどヒール7センチ以上なのに

まだまだ履けそうにないなあ。

先生も まだ危ないっていうし(´;ω;`)ウゥゥ

 

次回は3週間後

てことは 骨折してちょうど3ヶ月目くらいのころだね。

結局全治3ヶ月ってことになるのかなあ。

 

リハビリももうちょっと続けてね

ってことで まだ 週に1〜2回のリハビリは続きます。

 

そして 下手くそながらも心の友だった松葉杖を返却した。

すっかり忘れていたけど 松葉杖の保証金1万円が返ってきてきて

なんか得した気分になった。

 

グッバイ 松葉づえ

あまり相性はよくなかったけど お世話になりました<(_ _)>

 

最後に 松葉づえと記念写真。

 

20190525_1975475.jpg

 

四ツ木駅

 

5月最後の週のアド街は 四つ木だった。

地名では 四つ木

駅名では 四ツ木

 

ダンナは 今年に入って成田山で護摩をたいて厄払いをした。

その時に 私も一緒に厄払いしてもらえばいいのに

と言われたんだけど

ここでしちゃうと また3年間 成田山に来なくてはいけない。

遠いし そろそろ成田山もいいかなあと思ったし

 

私は違うところで3年間やってもらおうと決めていたので

その時は しなかった。

それから いくらもたたないうちに 骨折したのは

ダンナに 厄払いをしていないからだと決めつけられ

松葉づえがいらなくなったら 最初にすることは 「厄払い」

 

で 松葉杖を返却した週末 骨折以来の初電車で

帝釈天に厄払いに行くことにした。

 

駅が変わったことは娘たちから聞いていたけど

なんせ 骨折してから一度も電車に乗っていなかったので

あの地味な四ツ木駅がとんでもないことになったと言われても ピンと来なかったよ。

 

初めて四ツ木駅に来た35年以上前は

改札口は のぼり駅ホーム側に一つしかなく

下り電車に乗るためには のぼり駅側の改札から入り

線路の間の踏切を渡って 下りホームに行く。

 

駅の中に踏み切り?とびっくりしたものです。

その昔 西武線沿線に住んでいた私は

電車通学をしていたころ ストのない西武線を恨み

ストで必ずとまる京成線をうらやましがったけど

西武と京成の違いを実感した。

 

その四ツ木駅が

キャプテン翼の作者の先生の出身地ということで

イニエスタもやってくる駅になるとはっ!!!!

 

長男が小学1年から高校卒業まで毎週必ず買っていた少年ジャンプだけど

サッカーにまったくの無知だったので「キャプテン翼」は

一度も読んだことがなかったよ。

 

アド街は ベスト20もあるのかなあと心配した通り

ほとんどが キャプテン翼頼みの感じがしたけど

さんざん キャプテン翼を推しておきながら 最後に1位が町工場って←ぉぃぉぃ

 

 

 

20190529_1977353.jpg

 

 

20190529_1977351.jpg

 

翼くんて イニエスタよりも大きいんだね。

 

 

 

| 骨折日記 | 17:46 | comments(2) |
骨折日記その20 10週間たった

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

10連休の半分は 伊豆の家に行った。

伊豆の家近辺はアップダウンが多いので ゼロメートル地帯に慣れきった骨折女子としては

不安も多いけど

伊豆の家は 狭くて平屋建てなので 家の中の移動は自宅よりずっと楽ちん。

 

松葉づえは1本だけ持って行った。

家の中ではあちこちにつかまりながらで 松葉づえなしでそこそこ動けた。

とっさの時は つい這ってしまうけど(^^;)

 

雨も降ったし どこにも行けないので

ダンナは ひたすら家の修理に没頭し

 

私は 給湯器交換後の連絡 シャワートイレの交換 エアコンの交換などの

応対だった。

ダンナの修理もはかどったそうなので たまにはどこにも遊びに行かないこんなのもいいのかもね。

 

犬たちにはかわいそうだったけど。

 

でも最後の2日は たっぷり遊んであげられたよ。

 

連休明けの5月7日 

 

リハビリ

 

相変わらず腫れはなかなかひかなくて

マッサージや足首の筋トレなど。

 

私は 足の甲を伸ばすときがいちばん痛いし そこの動きが悪いの。

 

9日 外来

 

骨の付き具合はかなり順調だそうです。

外来でも 足の腫れを言われる。

 

温泉は すべると危ないので行っちゃダメと言われていたので

例の温冷交代浴はあんまりやっていなかったよ。

 

ビールは解禁になりました。うれしい\(^o^)/

 

松葉づえなしで歩くと 体が傾いてびっこを引くような歩き方になってしまう。

 

リハビリがんばってね

 

と 

 

そろそろ松葉づえに頼らないように

2週間後のレントゲンの結果で松葉杖を返すことになった。

 

16日 リハビリ

 

松葉づえなしで行った。

 

けっこう歩けるようになったじゃないですか

 

とほめられた。

相変わらず 自分でも変な歩き方だと自覚してるけどね。

階段も 松葉づえや手すりに頼らなくても昇り降りできるようになったけど

片足ずつの子供のようなやりかた。

 

この頃から 座ったままでもできることから仕事に復帰した。

仕事場は 物がたくさんあるし 床が滑りやすいので いつもより気を使って

はやく動けない。

仕事も楽な仕事とはいっても 2ヶ月ぶりで すっかり忘れていて

ミスしてダンナに叱られる(T_T)

 

こうして骨折して10週間たった。

骨折した日は冬の冷たい雨の日だった。

それからしばらくの間は 痛いし 何もできないし

なにもしたくないし 

この先 ずっと歩けないのかもしれない と ただただ どよよーーーんと落ち込む日々だった。

 

仕事や散歩は物理的にできないから どうしようもないとしても

最低限の家事はやるべきなのに まったくやる気が起きなくて

料理もする気になれず コンビニで買ってきてもらったり

冷凍食品などでしのいだり

 

今 ひとりでも買い物して家事ができるようになって

当時のこと思いだそうとしても あんまりよく覚えていない。

 

娘に

おかーさん 軽いうつ状態だったんじゃないの?

と言われて

自分は そういうところから遠い位置にいる楽天的な人間だと思っていたけど

もしかしたら そうだったのかもしれない。

 

骨折日記も最終回に近づきつつあるけど

最終ゴールは どこなんだろう?

 

もう 外来やリハビリに来なくてもいいと言われること?

 

痛みがなくなること?

 

骨折前のように 走ったりジャンプしたりできること?

 

今までのスキニージーンズや靴が履けるようになること?

 

きちんとした線引きってどこなんだろう?

悩むわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 08:50 | comments(0) |
骨折日記 その19 7週間たった リハビリ&外来 と 平成を振り返る

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

◇7週間たった

 

22日 月曜日はリハビリ

 

家でもストレッチやマッサージを続けたせいか

あんまり痛くなかった。

 

次の外来で 松葉づえが1本になってもいいように

その使い方を習った。

階段の上り下りも。

 

私は左足の骨折なので

降りるときは左から

のぼる時は 右から。

 

そして ぴったり7週間目の昨日の外来で

 

レントゲンでは さらに骨の融合が順調で

ついに 左足の荷重100パーセントOKになった。

今まで 10% とか 30% とか 50% とか

全然ピンと来なかったし

左足をつくと痛かったので びくびくしていたけど

これで 存分に左足をつくことができる\(^o^)/

 

ただ 左足はあいかわらずまだ腫れている。

内出血がまだ引いていないのかも ということで

お風呂に入る時とかに

 

最初は お湯に1分くらい

次に 水に1分くらい

を交互に繰り返すと 血液の循環がよくなってくるって。

御礼後退翼←なに この誤字変換(^^;)

 

温冷交代浴 っていうんだって。

 

で いきなり 歩行OKとなっても 危ないので

とりあえず 松葉づえは1本で。

リハビリで あるく練習 をすることになった。

 

外来の後のリハビリで 

療法士さんに話して

さっそく 松葉づえ1本の歩き方

 

月曜日にもやっていたので けっこうスムーズにできた。

なんか 体が傾いちゃうけどね。

 

その後 杖を使う場合と 使わない場合の 階段の上り下りの練習。

 

最後は 松葉づえなしの歩きかたの練習。

 

これは まだちょっと痛いのもあるので

遅いし 変な歩き方になってしまうけど

でも あの骨折直後の絶望的な状況から比べたら

もう お花畑状態です。

 

次は 連休明け。

 

◇平成を振り返る

 

平成も残すとこ数日となった。

昭和のほぼ真ん中生まれの私は

昭和で生きた時間と 平成で生きた時間が だいたい同じくらいになる。

 

子供のころのことは覚えていないこともたくさんあるけど

平成は 最初から最後まで 生きた実感がある。

 

昭和の終わりに私の母が亡くなって そこから平成の最初の10年は

子育てしながら

ダンナの祖母 私の父 ダンナの父の介護をして 送って

 

次の10年以降は 同じく子育てと

自分の病気。

病気が落ち着いてからは 本格的に自営業の妻としての仕事が始まり

 

それなりに 今までの○○さんちの奥さん お嫁さん ママ 

とかじゃない私個人としての時間が持てるようになってきた。

 

子供たちがそれぞれ社会人になっていく平成最後の10年は

なんだかあっという間に過ぎちゃった感じ。

時間の流れと自分の意識が同じじゃないというか。

 

日本人の平均寿命から考えると

令和を昭和や平成とおなじくらいの30年を生きるのは難しそうだなあ。

 

初代柴犬りゅうが うちにやってきたのは平成8年

それから りゅう チャタ カブちゃん そして プー子と

ずっと犬たちと暮らしてきた。

 

結婚する前もしてからも 犬と暮らす

しかも 柴犬にこんなにも夢中になってしまうなんて

考えたこともなかったのに

りゅうが来てから 柴犬なしの人生はもう考えられない。

 

平成生まれのカブちゃん プー子

令和の時代も ずっとずっと元気で長生きして楽しく過ごそうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 10:46 | comments(0) |
骨折日記 その18 リハビリに行った

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

今週のリハビリ

 

16日火曜日

 

両足地面について松葉杖を使うようになって

なんか 持ち手の高さに違和感感じたので 高さを調節してもらった。

今度はひじが曲がらずに 松葉づえが持てるので 歩きやすくなった。

 

5週間ギプスで固められていたせいで

(てか 固定するのが治療法なんだけど)

私の

左足首はすっかり固まってしまったみたいで 動きが悪い(:_;)

 

今足が痛いのも 固まって可動域が狭くなってるからだって。

で 固まった足首をほぐして 衰えた筋力を鍛えるための

ストレッチを教わったり マッサージしてもらったりした。

 

ストレッチは けっこう痛い。

 

次までに がんばってやってくださいね

 

と言われた。

で 家に帰ってやってはみたけど

私は痛みに弱く 自分に甘い人間なので 痛いとすぐにやめてしまう←ぉぃぉぃ

 

19日金曜日

 

今日のリハビリ

 

ちゃんとやってましたか?

と聞かれて 

 

痛くない範囲で

 

と 歯切れの悪い返事をする私(^^;)

 

で 今日も悶絶ストレッチ&マッサージ

 

最初は ひーひー言ってたけど だんだん足首もほぐれてきたのか

そこそこできるようになってきたよ。

 

次は月曜日

 

もしかしたら 来週の外来で

松葉づえが1本になるかも

 

と言われて ちょっとうれしくなった。

 

歩けるようになっていちばん行きたいのは まず美容院だけど

 

カブちゃん&プー子の動物病院に行きたい。

狂犬病の注射とフィラリアの検査と薬は

いつも連休前にすませるのに 今年は

この足では とても病院には連れて行けない。

 

連休明けには 行けるくらいよくなってるといいなあ。

| 骨折日記 | 18:32 | comments(2) |
骨折日記 その17 リハビリに行った

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

4月13日 土曜日 

リハビリに行った。

この病院は 血圧の外来に長いこと通っていたものの

整形外科は ヨメに来てから今回が初めての受診

診察室の奥にリハビリ室があることを 初めて知ったよ。

 

この日は 初回なので カウンセリングと

足の動き具合をみてもらい

その後 平行棒につかまりながら 歩いてみた。

 

 

バーを支えに歩く分には さほど痛さもなく 歩けるけど

これがないと とても無理Σ( ̄ロ ̄lll)

 

次は ド下手な松葉づえで 骨折した左足も床につけて歩く練習。

最初は怖くて なかなか足が出せなかったけど

なんか 行けそう と自信がついて 急に張り切りだす。

 

途中 整形外科の医師が来て

 

まだ初日なんだから 急に頑張りすぎないこと

 

と注意されてしまった(^^;)

 

今迄は 左足を浮かせて松葉づえ使っていたから

どうにもバランスが悪くて ド下手くそだったけど

左足をつけていいのが こんなに楽だなんて知らなかったよ。

 

次回は 火曜日。

 

家に帰って 久しぶりに靴が履けると思ったらうれしくって

家にあるスニーカーを履いてみたら

まだ左足は腫れていて どれも痛くて履けなかった。

 

履けたのは ワークマンのコックシューズだけ。

パンプス履くなんて 遠い先だと自覚した。

 

右足は中敷き入れて履いて

左足は 中敷きなしでもきつくて脱ぎ履きが痛い。

コックシューズだけあって 滑り止め効果はばっちり。

これで おねだん1900円。

滑ってまた骨折なんて 絶対にいやだもんね。

 

 

ギプスが外れてから 5週間ぶりに普通の靴下履いてみたら

骨折前から履いてる靴下なのに

左足だけ ゴムの痕がくっきり残る。

 

腫れてるんだか むくんでるんだか

まあ 両方なんだろうなあ。

 

昨日の日曜日は

犬たちの散歩もかねて 水元公園で松葉づえで歩く練習をした。

 

夕方は 土手にも行ってみた。

 

チビの私でも 車いすからとは違う景色にうれしくなった。

 

 

| 骨折日記 | 11:10 | comments(0) |
骨折日記 その16 5週間たった 外来

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

4月11日で5週間たった。

外来でギプスを外すことになった。

 

内出血が原因の腫れはいまだに残っているものの

骨折自体は 前回よりもさらに順調に回復しているそうで

骨折した部分が きれいな1本線になっていた。

 

私には回復している実感も

レントゲンの写真も どちらもぴんと来なかったんだけど

先生が言うならそうでしょう。

と ちょっと元気が出る。

(その前に 待ち時間が長すぎて かなり疲れていたけど)

 

はずしたギプスを持って帰りたい

といったら

「ええええー?」と驚かれた。

捨てるときは 燃えるゴミだって。

人生でいちばん 長くつらく感じたこの時期の心の友だからね。

来週当たり捨てるよ。

 

診察室を出る時 先生に

 

松葉づえ うまくならなかったね〜。

ギプスが外れたからと言って 調子に乗らないで

まだまだ 松葉づえを使って 少しずつ歩く練習をしてね。

 

で リハビリの予約をした。

リハビリってどんなことするんだろう?

 

歩く練習をしましょう

と言われても 

まだまだ痛いし 

この5週間の間に すっかり歩き方を忘れてしまったようで

なかなか 左足を1歩踏み出せないし

だしても ほーーーんの10〜20センチ程度で

這ったほうが 全然速いって。

 

家に帰って 5週間ぶりに靴を履いてみた。

まだむくんでいるから 痛いしきつくて履けないΣ(゚д゚lll)ガーン

 

履けたのは ワークマンのコックシューズだけでした(^^;)

しばらく これで 行くかなあ?

| 骨折日記 | 09:21 | comments(0) |


Page Top