CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌]
Shi-Ba (シーバ) 2012年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

p108〜p111「神様がくれた
3ヶ月」 でチャタが紹介されています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH

RECENT COMMENTS
LINKS
MAIL
Twitter
ペット擬人化メーカー
OTHERS
柴犬Diary
気まぐれ主婦の 柴犬溺愛日記

初代柴犬りゅうを白血病で
2代目柴犬チャタを悪性リンパ腫で見送って
ただ今 3代目柴犬カブの子育て中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

骨折日記その20 10週間たった

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

10連休の半分は 伊豆の家に行った。

伊豆の家近辺はアップダウンが多いので ゼロメートル地帯に慣れきった骨折女子としては

不安も多いけど

伊豆の家は 狭くて平屋建てなので 家の中の移動は自宅よりずっと楽ちん。

 

松葉づえは1本だけ持って行った。

家の中ではあちこちにつかまりながらで 松葉づえなしでそこそこ動けた。

とっさの時は つい這ってしまうけど(^^;)

 

雨も降ったし どこにも行けないので

ダンナは ひたすら家の修理に没頭し

 

私は 給湯器交換後の連絡 シャワートイレの交換 エアコンの交換などの

応対だった。

ダンナの修理もはかどったそうなので たまにはどこにも遊びに行かないこんなのもいいのかもね。

 

犬たちにはかわいそうだったけど。

 

でも最後の2日は たっぷり遊んであげられたよ。

 

連休明けの5月7日 

 

リハビリ

 

相変わらず腫れはなかなかひかなくて

マッサージや足首の筋トレなど。

 

私は 足の甲を伸ばすときがいちばん痛いし そこの動きが悪いの。

 

9日 外来

 

骨の付き具合はかなり順調だそうです。

外来でも 足の腫れを言われる。

 

温泉は すべると危ないので行っちゃダメと言われていたので

例の温冷交代浴はあんまりやっていなかったよ。

 

ビールは解禁になりました。うれしい\(^o^)/

 

松葉づえなしで歩くと 体が傾いてびっこを引くような歩き方になってしまう。

 

リハビリがんばってね

 

と 

 

そろそろ松葉づえに頼らないように

2週間後のレントゲンの結果で松葉杖を返すことになった。

 

16日 リハビリ

 

松葉づえなしで行った。

 

けっこう歩けるようになったじゃないですか

 

とほめられた。

相変わらず 自分でも変な歩き方だと自覚してるけどね。

階段も 松葉づえや手すりに頼らなくても昇り降りできるようになったけど

片足ずつの子供のようなやりかた。

 

この頃から 座ったままでもできることから仕事に復帰した。

仕事場は 物がたくさんあるし 床が滑りやすいので いつもより気を使って

はやく動けない。

仕事も楽な仕事とはいっても 2ヶ月ぶりで すっかり忘れていて

ミスしてダンナに叱られる(T_T)

 

こうして骨折して10週間たった。

骨折した日は冬の冷たい雨の日だった。

それからしばらくの間は 痛いし 何もできないし

なにもしたくないし 

この先 ずっと歩けないのかもしれない と ただただ どよよーーーんと落ち込む日々だった。

 

仕事や散歩は物理的にできないから どうしようもないとしても

最低限の家事はやるべきなのに まったくやる気が起きなくて

料理もする気になれず コンビニで買ってきてもらったり

冷凍食品などでしのいだり

 

今 ひとりでも買い物して家事ができるようになって

当時のこと思いだそうとしても あんまりよく覚えていない。

 

娘に

おかーさん 軽いうつ状態だったんじゃないの?

と言われて

自分は そういうところから遠い位置にいる楽天的な人間だと思っていたけど

もしかしたら そうだったのかもしれない。

 

骨折日記も最終回に近づきつつあるけど

最終ゴールは どこなんだろう?

 

もう 外来やリハビリに来なくてもいいと言われること?

 

痛みがなくなること?

 

骨折前のように 走ったりジャンプしたりできること?

 

今までのスキニージーンズや靴が履けるようになること?

 

きちんとした線引きってどこなんだろう?

悩むわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 08:50 | comments(0) |
骨折日記 その19 7週間たった リハビリ&外来 と 平成を振り返る

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

◇7週間たった

 

22日 月曜日はリハビリ

 

家でもストレッチやマッサージを続けたせいか

あんまり痛くなかった。

 

次の外来で 松葉づえが1本になってもいいように

その使い方を習った。

階段の上り下りも。

 

私は左足の骨折なので

降りるときは左から

のぼる時は 右から。

 

そして ぴったり7週間目の昨日の外来で

 

レントゲンでは さらに骨の融合が順調で

ついに 左足の荷重100パーセントOKになった。

今まで 10% とか 30% とか 50% とか

全然ピンと来なかったし

左足をつくと痛かったので びくびくしていたけど

これで 存分に左足をつくことができる\(^o^)/

 

ただ 左足はあいかわらずまだ腫れている。

内出血がまだ引いていないのかも ということで

お風呂に入る時とかに

 

最初は お湯に1分くらい

次に 水に1分くらい

を交互に繰り返すと 血液の循環がよくなってくるって。

御礼後退翼←なに この誤字変換(^^;)

 

温冷交代浴 っていうんだって。

 

で いきなり 歩行OKとなっても 危ないので

とりあえず 松葉づえは1本で。

リハビリで あるく練習 をすることになった。

 

外来の後のリハビリで 

療法士さんに話して

さっそく 松葉づえ1本の歩き方

 

月曜日にもやっていたので けっこうスムーズにできた。

なんか 体が傾いちゃうけどね。

 

その後 杖を使う場合と 使わない場合の 階段の上り下りの練習。

 

最後は 松葉づえなしの歩きかたの練習。

 

これは まだちょっと痛いのもあるので

遅いし 変な歩き方になってしまうけど

でも あの骨折直後の絶望的な状況から比べたら

もう お花畑状態です。

 

次は 連休明け。

 

◇平成を振り返る

 

平成も残すとこ数日となった。

昭和のほぼ真ん中生まれの私は

昭和で生きた時間と 平成で生きた時間が だいたい同じくらいになる。

 

子供のころのことは覚えていないこともたくさんあるけど

平成は 最初から最後まで 生きた実感がある。

 

昭和の終わりに私の母が亡くなって そこから平成の最初の10年は

子育てしながら

ダンナの祖母 私の父 ダンナの父の介護をして 送って

 

次の10年以降は 同じく子育てと

自分の病気。

病気が落ち着いてからは 本格的に自営業の妻としての仕事が始まり

 

それなりに 今までの○○さんちの奥さん お嫁さん ママ 

とかじゃない私個人としての時間が持てるようになってきた。

 

子供たちがそれぞれ社会人になっていく平成最後の10年は

なんだかあっという間に過ぎちゃった感じ。

時間の流れと自分の意識が同じじゃないというか。

 

日本人の平均寿命から考えると

令和を昭和や平成とおなじくらいの30年を生きるのは難しそうだなあ。

 

初代柴犬りゅうが うちにやってきたのは平成8年

それから りゅう チャタ カブちゃん そして プー子と

ずっと犬たちと暮らしてきた。

 

結婚する前もしてからも 犬と暮らす

しかも 柴犬にこんなにも夢中になってしまうなんて

考えたこともなかったのに

りゅうが来てから 柴犬なしの人生はもう考えられない。

 

平成生まれのカブちゃん プー子

令和の時代も ずっとずっと元気で長生きして楽しく過ごそうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 10:46 | comments(0) |
骨折日記 その18 リハビリに行った

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

今週のリハビリ

 

16日火曜日

 

両足地面について松葉杖を使うようになって

なんか 持ち手の高さに違和感感じたので 高さを調節してもらった。

今度はひじが曲がらずに 松葉づえが持てるので 歩きやすくなった。

 

5週間ギプスで固められていたせいで

(てか 固定するのが治療法なんだけど)

私の

左足首はすっかり固まってしまったみたいで 動きが悪い(:_;)

 

今足が痛いのも 固まって可動域が狭くなってるからだって。

で 固まった足首をほぐして 衰えた筋力を鍛えるための

ストレッチを教わったり マッサージしてもらったりした。

 

ストレッチは けっこう痛い。

 

次までに がんばってやってくださいね

 

と言われた。

で 家に帰ってやってはみたけど

私は痛みに弱く 自分に甘い人間なので 痛いとすぐにやめてしまう←ぉぃぉぃ

 

19日金曜日

 

今日のリハビリ

 

ちゃんとやってましたか?

と聞かれて 

 

痛くない範囲で

 

と 歯切れの悪い返事をする私(^^;)

 

で 今日も悶絶ストレッチ&マッサージ

 

最初は ひーひー言ってたけど だんだん足首もほぐれてきたのか

そこそこできるようになってきたよ。

 

次は月曜日

 

もしかしたら 来週の外来で

松葉づえが1本になるかも

 

と言われて ちょっとうれしくなった。

 

歩けるようになっていちばん行きたいのは まず美容院だけど

 

カブちゃん&プー子の動物病院に行きたい。

狂犬病の注射とフィラリアの検査と薬は

いつも連休前にすませるのに 今年は

この足では とても病院には連れて行けない。

 

連休明けには 行けるくらいよくなってるといいなあ。

| 骨折日記 | 18:32 | comments(2) |
骨折日記 その17 リハビリに行った

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

4月13日 土曜日 

リハビリに行った。

この病院は 血圧の外来に長いこと通っていたものの

整形外科は ヨメに来てから今回が初めての受診

診察室の奥にリハビリ室があることを 初めて知ったよ。

 

この日は 初回なので カウンセリングと

足の動き具合をみてもらい

その後 平行棒につかまりながら 歩いてみた。

 

 

バーを支えに歩く分には さほど痛さもなく 歩けるけど

これがないと とても無理Σ( ̄ロ ̄lll)

 

次は ド下手な松葉づえで 骨折した左足も床につけて歩く練習。

最初は怖くて なかなか足が出せなかったけど

なんか 行けそう と自信がついて 急に張り切りだす。

 

途中 整形外科の医師が来て

 

まだ初日なんだから 急に頑張りすぎないこと

 

と注意されてしまった(^^;)

 

今迄は 左足を浮かせて松葉づえ使っていたから

どうにもバランスが悪くて ド下手くそだったけど

左足をつけていいのが こんなに楽だなんて知らなかったよ。

 

次回は 火曜日。

 

家に帰って 久しぶりに靴が履けると思ったらうれしくって

家にあるスニーカーを履いてみたら

まだ左足は腫れていて どれも痛くて履けなかった。

 

履けたのは ワークマンのコックシューズだけ。

パンプス履くなんて 遠い先だと自覚した。

 

右足は中敷き入れて履いて

左足は 中敷きなしでもきつくて脱ぎ履きが痛い。

コックシューズだけあって 滑り止め効果はばっちり。

これで おねだん1900円。

滑ってまた骨折なんて 絶対にいやだもんね。

 

 

ギプスが外れてから 5週間ぶりに普通の靴下履いてみたら

骨折前から履いてる靴下なのに

左足だけ ゴムの痕がくっきり残る。

 

腫れてるんだか むくんでるんだか

まあ 両方なんだろうなあ。

 

昨日の日曜日は

犬たちの散歩もかねて 水元公園で松葉づえで歩く練習をした。

 

夕方は 土手にも行ってみた。

 

チビの私でも 車いすからとは違う景色にうれしくなった。

 

 

| 骨折日記 | 11:10 | comments(0) |
骨折日記 その16 5週間たった 外来

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

4月11日で5週間たった。

外来でギプスを外すことになった。

 

内出血が原因の腫れはいまだに残っているものの

骨折自体は 前回よりもさらに順調に回復しているそうで

骨折した部分が きれいな1本線になっていた。

 

私には回復している実感も

レントゲンの写真も どちらもぴんと来なかったんだけど

先生が言うならそうでしょう。

と ちょっと元気が出る。

(その前に 待ち時間が長すぎて かなり疲れていたけど)

 

はずしたギプスを持って帰りたい

といったら

「ええええー?」と驚かれた。

捨てるときは 燃えるゴミだって。

人生でいちばん 長くつらく感じたこの時期の心の友だからね。

来週当たり捨てるよ。

 

診察室を出る時 先生に

 

松葉づえ うまくならなかったね〜。

ギプスが外れたからと言って 調子に乗らないで

まだまだ 松葉づえを使って 少しずつ歩く練習をしてね。

 

で リハビリの予約をした。

リハビリってどんなことするんだろう?

 

歩く練習をしましょう

と言われても 

まだまだ痛いし 

この5週間の間に すっかり歩き方を忘れてしまったようで

なかなか 左足を1歩踏み出せないし

だしても ほーーーんの10〜20センチ程度で

這ったほうが 全然速いって。

 

家に帰って 5週間ぶりに靴を履いてみた。

まだむくんでいるから 痛いしきつくて履けないΣ(゚д゚lll)ガーン

 

履けたのは ワークマンのコックシューズだけでした(^^;)

しばらく これで 行くかなあ?

| 骨折日記 | 09:21 | comments(0) |
骨折日記 その15 1ヶ月たった&映画の感想

JUGEMテーマ:日々のくらし

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

4月7日 昨日で 骨折して1か月たった。

長いこと生きてきたけど 今まででいちばん長く感じた1ヶ月だった。

1ヶ月と1日前までは 私は 

歩くことも

走ることも 階段の上り下りもたぶんい同じくらいの年齢の女性よりも

速く身軽くできる自信があったけど

この1ヶ月 なにもできない。

 

最初は優しかった娘たちも

今じゃ 仕事が休みの日に

「カブちゃんの散歩に行ってあげてほしいんだけど」

とかなり低姿勢で頼んでも

 

「出かけるから」とか「疲れてて無理」とか

理由をつけて 行ってくれなくなった。

そのうえ 私は たとえ家の中でも ものを持って移動できないと言っているのに

ドアは開けっ放し

使った食器をテーブルの上に出しっぱなし

あー もう言いだしたらきりがないくらい 骨折する前となんも変わっちゃいないじゃん。

 

さっぱり散歩に行かなくなった娘たちの代わりに

ダンナが仕事の後 2匹を散歩に連れて行ってくれるけど

ダンナも 私が何もできないことや 仕事を全部ひとりでやっていることのストレスで

犬たちへのスパルタぶりが さらにひどくなって

カブちゃんとプー子が心配で仕方ない。

 

 

もっと〇○してよ と言いたいことは山ほどあるけど

なにもできないのは どうしようない現実なので 黙っている。

 

骨折したくるぶしのあたりを触ってみると

右は 皮膚の下はすぐ骨 って感じだけど

骨折した左側は まだ腫れが残っているのか

骨には触れない。

 

骨折する前から予約していた自分の美容院も

歯科の定期検診も

プー子のトリミングの予約もみんなキャンセルした。

骨折を侮っていたころは 1ヶ月もたてばもう行けるだろうと思っていたけど

相変わらず 読みのあさい私( ノД`)シクシク…

 

左足をつくのは相変わらずかなり痛いけど

両側に支えがあれば ほんの少しだけ 前に進めた。

道のりは長いなあ。

 

 

HDDにたまっていた録画を消化した。

 

 

 

「リップヴァンウィンクルの花嫁」

どの作品もそうだけど 音楽と映像はとてもきれい。

でも この人の映画で 私でもわかると思えたのは

「Love Letter」と「花とアリス」くらいだったかも。

 

ネットで買い物するように何かを手に入れた主人公が

誰かの思惑(多分ダンナの母)あっけなく失い を繰り返していくのが

現実的でもありおとぎ話風でもあり よくわからなかった。

なんせ長くて 何回かに分けてみたせいかも。

 

いちばんわからなかったのは ネコ型ヘルメットをかぶる意味。

 

「打ち上げ花火 下から見るか? 横から見るか?」

昔 ドラマで見たストーリーのアニメ版。

昔のドラマ版では 確か小学生くらいの子たちの話で

子供らしからぬ部分や 子供だからこその切なさみたいのを感じたような記憶があって

期待してたら なんだこれ。

 

まさか映画の中で「瑠璃色の地球」を2回も聞かされるとは。

AKBふうな制服とかスクール水着とか そういうのいらないんだってば。

 

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

ジョジョのコミックもアニメも大好きです。

これを実写化できるの?と疑問だったけど 面白かった。

うまくできてると思った。

スタンドはCGでいい。着ぐるみだったら安っぽくなっちゃう。

ただ 映画は4部のほんとの初めの方だけ。

続編作る予定はあるんだろうか?

 

 

| 骨折日記 | 16:01 | comments(0) |
骨折日記 その14 4週間たった

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

左足首を骨折して4週間たった。

先週の3週間目から 特に変化はなく

先生に言われたように 少しずつ体重かけて立つ練習をしてみるものの

激痛で 無理。

 

私は自分に甘く ビビリなので

この痛さにとても耐えられない。

かといって このまま 立てない 歩けないのも耐えられないので

もう どうしていいかわからない状態。

 

その昔 一番下の次女が小学校に入学したばかりのころ

手術したり 入退院を繰り返していた時期を思い出す。

当時 私のベッドからは 電車がよく見えた。

朝6時過ぎから たくさんの人が乗り 仕事や学校へ向かい

夕方過ぎからは 家に帰るために混みあう電車を見るたびに 

社会からも日常からも かけ離れたところにたったひとりぼっちでいるように感じていた。

 

当時は 子供たちや初代柴犬りゅうを残して死ねない←ダンナは?

がんばらなくちゃ

と思っていたけど

 

今は 骨折で死んだりする心配はないけど

あの時は 自分で歩けたしなあ なんて考えてしまう。

 

私は ほんとに立って歩けるようになるんだろうか?

と めっちゃ不安な気持ちです。

 

で 相変わらず 歩けないので 家の中は

這うか 

物を運ばなきゃいけないときは 膝をついて移動している。

 

ダンナのひざ用サポーターをクッション代わりにしていたけど

それでも痛いので

作業用膝あてパッドを買ってみた。

 

膝のところに大きなクッションパッドがあって 確かに痛くない。

ありがたい。

 

たぶん 大人の男性用に作られたものと思われ

女性でタテヨコ小さい私には けっこう大きく感じる。

アマゾンの評価に 匂いが気になる

とあって 確かに揮発性ぽい匂いはしたけど

膝が痛いよりは 全然 気にならない。

使わないときは 陰干しすればいいことだし。 

 

 

 

 

 

 

・  

 

評価:
---
---
---
()

| 骨折日記 | 17:36 | comments(0) |
最終回あれこれ

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

あまり面白くなかったのは

 

トレース

後味が悪いストーリーが多かった

てかさ 私はこういうタイプのドラマに芸人の人が出てるのが好きじゃない。

千原ジュニアを初回で見た時点で げんなりだった。

 

3年A組 今からみなさんは人質です

菅田将暉は熱演してたけど なんかその熱演ぶりにBBAなのでついていけなかった。

菅田将暉先生の3回忌に みんなで笑い

自殺した友達にはなにも触れないってのが すごい違和感。

菅田将暉があんなに熱く語っても この生徒たちにほんとに届いたんだろうか?

とちょっと疑問。

まあ スケール大きくし過ぎて 実感なくなるかも。

 

SPEC

戸田恵梨香&加瀬亮の連続ドラマはすごく好きだったんだけど

今回のはつまらなかった。

もう見なくていいかも。

 

おもしろかったのは

 

まずは ゴールデンタイム編

 

家売るオンナの逆襲

前シリーズより面白かった。サンチーの衣装がすごい(笑)

 

メゾンドポリス

ひさびさに ドラマの野口五郎見た。

ケイソクが見たくなった。

 

グッドワイフ

キャストがよかった。

ラスト離婚しなくてもよかったんじゃないか?って気もしたけど

それは その立場にならないとわからないってことなんだろうな。

 

トクサツガガガ

面白かったんだけど 最終回だけ録画を失敗していた。最後どうなったんだろう?

 

深夜編

 

ゾンビが来たから人生見つめなおした件

これは新しいタイプのドラマだった。

実際こうなったらどうしたらいいんだろう?とマジで考えてしまった。

 

ゾンビものが怖いのは まわりがみんなゾンビで自分だけ人間で

その自分がゾンビに教われゾンビにされることだと思う。

いっそゾンビになってしまえば 本能のまま生きられて←?

そこそこ楽しく暮らせるのなら

 

「人間かわいそう」って ああ そういうのもありかも。

 

昔も今もソンビものは こういう終わり方が多くて怖くなる。

みーんなゾンビになるんだ。

大東駿介って 前にゾンビ区役所のドラマでも ゾンビだったよね。

みずほパパには泣かされたなあ。

 

 

 

面白南極料理人

このドラマ大好きだった。川田君のその後にびっくり。

 

フルーツ宅配便

面白かった。続編が見たい。

 

柴公園

映画見に行っちゃうかも。

いつもしっぽが下がってしまうあたるくんがスキ。

 

朝ドラ まんぷく

 

久しぶりに朝ドラみました。

途中 萬平さんがつかまったり 新商品が行き詰ったりするたびに 挫折しそうになったけど

「あさが来た」と同じような感じで楽しめた。

次の朝ドラはもう見ない。

 

今期はゴールデンタイムより 深夜ドラマのほうがよかったかも。

 

ショーケンの訃報

 

去年の西城秀樹さんの訃報も 私のリアル青春だったのでかなりショックだったけど

ショーケンの訃報もかなりショックです。

 

テンプターズ時代は BBAの私でもさすがに子供過ぎてリアルでの記憶はほとんどないけど

その後 「太陽にほえろ」に出てきたときはびっくりした。

三つ揃いのスーツ姿がかっこよかった。

 

「傷だらけの天使」は中学生で

教育上よろしくないという理由で うちでは見させてもらえなかった。

月曜日の学校の話題に入れなくて残念だったけど

その後 夕方の再放送で見た。

 

さらにその後の「前略おふくろ様」のころには ショーケン=役者

になっていたと思う。

 

このころ TVで 「青春の蹉跌」って映画も見たなあ。

「太陽がいっぱい」に似てると思った。(って実は全然似てないけど)

 

柳ジョージの「雨に泣いている」が主題歌のドラマも好きだったなあ。

 

去年 NHKの「不惑のスクラム」ってドラマのショーケンがとてもよかった。

刑務所帰りの高橋克典を中年男ばかりのラグビーチームに誘い

あっけなく病気で亡くなってしまう役。

ショーケン いい感じで年取ってるなあ ってこのドラマ好きだったのに。

 

「鴨川食堂」も続編 作ってほしかったのに。

 

ダンナは私以上にさらにショックを受けていて

特に「傷だらけの天使」にめっちゃ入れ込んでいて

当時は高校生で BIGIの服が買いたくても買えなくて

JUNやDOMONで似たようなコートを買ったそうです。

それでも けっこういいお値段だったらしいけど。

 

2年ほど前にMXテレビで再放送していて 

オープニングの前に

「現代には不適切な表現があるけど オリジナルのまま放送します」的なテロップが流れる。

やっぱり 教育上よろしくなかったのかも。

 

で ダンナに頼まれ 私が毎週1話ずつ録画してDVDの保存版を作っていたんだけど

最終回だけ 2話連続の放送で

肝心の最終回が録画できていなくて ダンナと派手にケンカしました。

 

すっかり忘れていたのに ショーケンの訃報で その話蒸し返されて

ちょっとムカついた。

また再放送してくれないかなあ。

デジタルリマスターされて。

MXテレビの再放送 画質も音もよくなかったので。

 

そんな感じで うちにはかなり思い入れのある「傷だらけの天使」ですが

ネットで

オープニングのものを食べる描写が不潔で不快

という今の若い人たちの書き込みをみて

 

私には ついこの間のように感じる昭和は

遠い所に行ってしまったなあ と思いました。

 

平成も ひとつ前の時代になっちゃったしね。

 

 

 

 

 

| My Favorites | 16:14 | comments(0) |
骨折日記 その13 3週間たった

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

28日木曜日で 骨折して3週間たった。

人生でいちばん長く感じた3週間

特に 低迷していた先週からの1週間は長かったなあ。

 

で 木曜日は 3週間目の外来だった。

松葉づえでひとりで運転して出かけるのはだいぶ慣れた。

相変わらず 車を降りた後の松葉づえは下手くそで

車から病院玄関までのわずかな距離もあまりに危なっかしく見えたのか

男性が

「車いす持ってきてあげましょうか?」

と 声をかけてくれてありがたい。

 

受付から レントゲンまで まわりの方々のお世話になりながら進む。

レントゲン技師のお兄さんは けっこうがさつで

ギプスを外してのレントゲンで 心の準備もなく足を動かすので 悶絶。

 

「僕 苦手なんです」と言いながら巻いてくれた包帯は

素人のわたしよりも 下手くそだったΣ(゚д゚lll)

 

それから 整形外科の待合で待っている間

後ろの老夫婦の話が聞こえてきて

おじいさんは くしゃみをした拍子に 肋骨が折れたそうで

 

ずーっと 「情けない 情けない」と言い続けるおじいさんを

おばあさんが 慰めていた。

 

私は 心の中で 

「歩けるんだから大丈夫だよ」

とぶつぶつ言う。

 

さて 診察では

前回のレントゲンでは 1本線だった骨折の痕が少しぼやーっとしていて

これは 仮骨ができかけていて 経過は まあ順調だそうです。

 

年齢的なこともあるからねー←(# ゚Д゚)

と 次回2週間後のレントゲンで経過をみて

その状態では ギプスをはずすことを 検討してもいいかなー

って感じ。

 

で 外したときに 足首がかたまっていないように

左足に まず10〜20%くらいの荷重をかけて 

家の中で少しずつ歩く練習

 

外では松葉づえで過ごしてください

 

お風呂では ギプス外して 足先を動かす練習して

夜寝る時も 外していいんだって。

 

外すと 足先がぶらぶらして 余計に痛いんです

というと

 

それは足首が固定されてしまってるからで 痛くても少し動かしましょう

 

で 軽く左足をついて 半歩前に出ようとしたら

激痛で 動かせなかった。

 

なんだ 全然 ダメじゃん

とまた絶望的になる。

 

私 犬の散歩はいつごろ 復帰できますか?

と聞いたら

 

1歩も進めないのにまだそんなこと考える段階じゃないでしょ?

 

と言われちゃった( ノД`)シクシク…

 

まあ 人生ゲームで言えば 1マス進んだってことで

1歩進めただけよかったと思うしかないのかな。

この先 億万長者とは言わないから せめてビンボー農場行きにはなりませんように。

 

診察を終えて お会計を待っていたら

お隣にすわっていたおばあさんに

「あなた それ骨折?」

と話しかけられた。

 

そのおばあさんは 去年の年末にバスに乗り遅れないように急いだら

前につんのめり

転ばないように 足を踏ん張ったら

左足の小指と薬指の付け根を骨折して3ヶ月目の外来だそうです。

 

ギプスの間 松葉づえが怖くて使えなかった

あなた すごいわね

 

と言われた。

 

おばあさんは

3ヶ月たってもまだ完治じゃないそうで

骨折って 大変なんだなあ。

 

家に帰ってからも

左足をついて 体重かける練習してみたけれど

全然歩けなくて

 

理学療法士の弟は 

外果骨折で歩けなくなる人なんてまずいないよ

 

と言っていたけど 私がその人になったらどうしよう〜〜〜〜〜〜、

 

 

 

 

 

 

 

| 骨折日記 | 17:38 | comments(0) |


Page Top